このエントリーをはてなブックマークに追加

「冬に抜け毛が増える」って本当?

「冬に抜け毛が増える」って本当?

冬に抜け毛が増える、そんなことを感じたことがありませんか。本当に冬になると抜け毛が増えるのか、本当ならばその対策はどうすればよいのか。その疑問にズバリお答えいたします。

冬に抜け毛が増える理由

冬になると抜け毛が増えるのは、事実なのです。これにはちゃんとした理由があります。では、どのような理由があるのかを見ていきましょう。

頭皮の冷えによる血行不足

育毛を促すためには、頭皮の血行を良くすることが大切です。ところが冬になると、頭皮が冷えて血管が収縮してしまいます。

そのため、頭皮の血流量が減ってしまい、頭髪の成長に必要な栄養が十分に行き渡らなくなるのです。その結果、毛根の不活性が起こり、抜け毛が増えると考えられます。

頭皮の乾燥によるトラブル

冬は空気が乾燥します。お肌の乾燥も気になりますが、同じように頭皮も乾燥するのです。頭皮が乾燥すると、フケやかゆみが多くなってしまい、毛穴をつまらせる原因となり抜け毛を引き起こします。

また、髪の毛自身も乾燥し、タンパク質の密度が高くなり、髪の毛が切れやすくなります。これも抜け毛や薄毛の原因です。

皮脂が増加で毛穴がつまる

冬は寒くて汗をかかないため、皮脂の分泌が増えてしまいます。分泌された皮脂が毛穴につまり、頭皮に詰まるのです。これが抜け毛の原因となります。

また、頭皮の乾燥によるかゆみのせいで、頭を洗いすぎて皮脂を流してしまうと、さらに皮脂の分泌が増えて、よけいに毛穴をつまらせる危険性もあります。

冬の抜け毛予防

冬の抜け毛の原因はわかったけれど、どのように予防していけばよいのか?原因がわかれば、一つ一つその対策を考えていきましょう。

頭皮の血流を増やす

頭皮の血流を増やすには、頭皮を温めるようにしましょう。ニット帽をかぶる、温かい衣類を着る、などが抜け毛対策には有効です。また、頭皮だけでなく体全体を温めることも大切です。

カイロを使用する、マフラーで首元を温める、発汗作用を促す食べ物を食べる、など。お風呂にゆっくりと入り、体全体を温め血行を促進するのもおすすめです。

喫煙も血流を妨げる要因の一つでもあります。冬の抜け毛対策として、タバコを控えるといったことも考えてみましょう。

頭皮の乾燥を防ぐ

冬の頭皮の乾燥を防ぐために、シャンプーの方法を見直してみましょう。間違った洗い方は、頭皮の乾燥を悪化させてしまいます。シャンプーは保湿成分が配合されたものを使うのもよいでしょう。

洗い方としては、地肌を指の腹で揉むように洗い、頭皮の角質を傷めないようにします。洗いすぎには十分注意をして抜け毛を防いでください。

頭皮に保湿力が高い化粧水や乳液をつけるのも、頭皮の乾燥を防ぐには効果的です。この場合、粘度の高いものは毛穴に詰まるので避けましょう。

毛穴のつまりを解消する

毛穴に詰まった皮脂を取り除くために、シャンプーのときに意識的にもみ出すように洗ってみましょう。シャンプーやトリートメントが頭皮についたままだと毛穴をふさいでしまうので、しっかりと洗い流すことが必要です。

洗髪後はしっかりと頭皮を乾かすことも大切です。濡れたまま放置しておくと毛穴の中で雑菌が繁殖し、毛穴をふさいでしまいます。また、肉や脂分を多く取りすぎると、皮脂の分泌を促してしまいます。冬はバランスの良い食事をとることも、抜け毛対策には大切なことです。

育毛剤で対策しましょう

冬の抜け毛を防ぐために、育毛剤も意識をしてみましょう。冬の抜け毛の3大要素である「血行不足」「頭皮の乾燥」「毛穴のつまり」を解消するためには、配合された成分がとても重要になります。

BUBKAは独自の開発で薄毛、抜け毛の悩みを解決ための有効成分を配合し、5つのこだわりをもっています。冬の抜け毛の3大要素を解消するためにも、BUBKAをぜひご利用ください。

満足度98.1%の濃密育毛剤BUBKAはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛の限界に挑戦し続けるBUBKAの育毛剤

2016年12月10日  by bubka-press

関連する記事