このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け毛を防ぐシャンプーの選び方と正しい手順

抜け毛を防ぐ手段の一つとして、頭皮に合ったシャンプーを選ぶという方法があります。どのようなシャンプーを選ぶと抜け毛を防ぐことができるのでしょうか。シャンプーの選び方と方法のポイントをお伝えしましょう。

シャンプーの選び方

シャンプーには大きく3種類あります。抜け毛を防ぐためには、避けた方が良いものもあるので、その違いをしっかりと知っておきましょう。

高級アルコール系シャンプー

「高級」と聞くと良いように思えますが、実はそうではありません。炭素が多く含まれるものを「高級」と呼ぶのです。炭素が多いと、泡立ちがよく洗浄力も強くなります。

そのため、頭皮に必要となる皮脂成分まで洗い流しすぎて、頭皮が乾燥したりかぶれる原因にもなります。

髪の毛に対してもダメージを与えることがあり、きしみの原因となってしまうことも。これが抜け毛や薄毛の原因につながるため、抜け毛が気になる方は避けたほうがよいでしょう。

アミノ酸系シャンプー

肌と同じ成分であるアミノ酸からつくられる界面活性剤を使用しているため、髪の毛にはやさしいシャンプーです。洗浄力がそれほど強くないため、頭皮の皮脂を適度に保ちながら汚れを落としてくれます。

抜け毛を防ぐには適しているシャンプーと言えるでしょう。美容院などで使われることが多いのですが、価格が高いというデメリットがあります。

石けん系シャンプー

洗浄成分に石けんを使ったシャンプーです。肌への刺激が弱く、頭皮にはやさしいという特徴があります。抜け毛を防ぐには適しているシャンプーです。

アルカリ性のものが多いため、キューティクルをはがしてしまい毛髪がごわついてしまいます。必ず酸性のリンスを使って、髪の毛を弱酸性に戻しましょう。

抜け毛を防ぐシャンプーの方法

正しいシャンプーを選んでも、間違った方法でシャンプーをしてしまうと効果はありません。抜け毛を防ぐために、正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

1.シャンプー前に髪の毛をしっかり濡らす

乾いた髪の毛にシャンプーをつけても、なかなか泡立ちません。しっかりと髪の毛と頭皮を濡らしておくことで、泡立ちが良くなります。

また、事前にシャワーで髪の毛や頭皮の汚れを落としておくことで、少量のシャンプーでもしっかりと泡立ちます。その結果、頭皮への刺激を減らせるので、抜け毛を防ぐことにもつながります。

2.シャンプーを手のひらで泡立てる

直接シャンプーを髪の毛につけず、手のひらでお湯に溶かして、しっかりと泡立ててから髪の毛につけるようにしましょう。

3.シャンプーは髪の毛よりも頭皮へ

髪の毛の汚れは、シャワーである程度流すことができます。抜け毛を防ぐためには、シャンプーは頭皮をメインにつけるようにしましょう。爪を立てずに指の腹でマッサージをするように、しっかりと揉み出すように洗うのがコツです。

4.すすぎはしっかりと行う

シャンプーの成分が頭皮に残ると、抜け毛の原因となります。すすぎは洗うときよりも長い時間をかけて、しっかりと行いましょう。

5.しっかりと乾かす

シャンプー後は髪の毛だけでなく、頭皮もしっかりと乾かすことが大切です。頭皮が濡れたままだと雑菌が繁殖し、毛穴をふさいでしまうため抜け毛の原因となります。

ブラッシングは髪の毛が乾いてから行いましょう。濡れたままだと、摩擦が強くなり毛根にダメージを与えてしまいます。

しっかりとシャンプーができた後も大事

抜け毛を防ぐためには、しっかりとシャンプーができた頭皮に栄養を与えることも考えてみましょう。頭皮の栄養のための育毛剤も、きちんとしたものを選ぶことが大切です。

BUBKAは独自開発で抜け毛、薄毛の悩みを解決する成分を配合した育毛剤です。頭皮へしっかりと浸透するこだわりの有効成分を配合しているため、抜け毛の予防には最適です。ぜひBUBKAをお試しください。

満足度98.1%の濃密育毛剤BUBKAはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛の限界に挑戦し続けるBUBKAの育毛剤

2016年12月15日  by bubka-press

関連する記事