このエントリーをはてなブックマークに追加

秋に抜け毛が増えるって本当?

秋に抜け毛が増えるって本当?

秋になると、抜け毛が増えるといわれる方がいます。はたしてこの噂は本当なのでしょうか。秋と抜け毛との関連性と、抜け毛を防ぐ対策方法について解説いたします。

秋の抜け毛の噂は本当か

この噂は本当です。秋の季節は春に比べ抜け毛の本数が3倍に増えるようです。犬や猫などペットも、秋の季節は毛が生え変わることで知られています。

人間の場合も、これからの冬に備えて毛母細胞(もうぼさいぼう)が入れ替わるので、自然と抜け毛も増えるのです。でもこれ以外に気になるほかの理由が原因で抜け毛がさらに増える人も。その原因とは?

秋の抜け毛が増えるほかの原因

毛母細胞の入れ替わりは正常な現象ですが、これ以外に秋に抜け毛がさらに多くなる他の原因があります。

原因1.夏の頭皮への紫外線ダメージ

紫外線が肌に当たると、肌の奥に入り込み細胞が破壊されます。細胞が破壊されることによって肌の老化が進みます。髪の毛を作る細胞が失われていくことで、薄毛の進行を加速させてしまいます。特に夏は紫外線が強くなる季節です。紫外線はガラス越しでも到達してくるので、室内にいるからと油断してはいけません。「今年は海もプールも行っていないから。」と安心している人も要注意です!

原因2.汗やホコリなどによる頭皮の汚れ

汗をかくことで頭皮にホコリなどが付きやすくなります。そして頭皮に溜まった汚れや皮脂によって毛穴が詰まり、炎症を起こしやすくなります。毛穴が炎症すると、ヘアサイクルが乱れ薄毛の進行を加速させてしまします。特に夏場は汗をよくかくので、頭皮が不潔になりやすい時期です。普段と同じケアでこの夏を過ごしてしまった人は要注意です!

原因3.食欲不振による栄養不足

栄養が偏ることによってもヘアサイクルが乱れます。髪の毛はほぼタンパク質でできています。十分なタンパク質が摂取できていないと、髪の毛にまで栄養が行き渡らず、薄毛の進行を加速させてしまいます。真夏は暑さによる食欲不振で、消化の良い食べやすいものを選びがちです。この夏、そうめんなどの冷たい麺類を主食にしていた人は要注意です!

原因4.睡眠不足

睡眠不足は体のあらゆる不調につながっています。就寝時に成長ホルモンが分泌されるため、睡眠時間が少ないと体の組織は十分に作られません。生命にとって大切な部位から作られるため、末端の髪の毛の成長が後回しにされるのは理解できますよね?
また、睡眠不足によって引き起こされる血行不良も薄毛の原因になります。血管は睡眠中に拡がります。睡眠不足が続くことで血管が縮まり血行が悪くなります。血行が悪くなることで、十分な栄養が頭皮に行き渡らず、ヘアサイクルの乱れを生み、薄毛の進行を加速させます。夏場は暑さで寝苦しくなりがちなので、睡眠不足が起こりやすい時期です。就寝時の空調を節約して寝苦しい夜を過ごした人は要注意です!

原因5.頭皮の乾燥

頭皮が乾燥するとバリア機能が低下し、いろんな症状がでます。フケ・かゆみ・頭皮湿疹・頭皮ニキビ・抜け毛など。バリア機能は皮膚に水分を保つ役割を持っていると同時に、雑菌などから皮膚を守る役割も持っています。そのため、乾燥によってバリア機能が失われると、雑菌が繁殖しやすくなり、炎症など頭皮へのダメージを引き起こします。
夏場はエアコンや扇風機の風によって頭皮が乾燥しやすく、バリア機能が失われがちです。加湿器を併用するなどの対策が効果的ですが、特に気にせず過ごしてしまった人は要注意かもしれません。

秋の抜け毛対策は夏のうちに

秋に抜け毛が増える原因は、夏場の対策に原因があることがわかりました。では、受けてしまった頭皮ダメージをケアするために、こらからできることをご紹介します。

 

対策1.正しい洗髪とシャンプーの利用

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使ってダメージケアをしましょう。清涼感のある洗い上がりさっぱり系のシャンプーは頭皮への刺激が強すぎるのでおすすめしません。また、洗いすぎも要注意なので1本でケアできるタイプのシャンプーを選んでください。2度洗いも厳禁です。実は洗いすぎが原因で薄毛を進行させてしまっているケースがあります。きちんと作られたシャンプーであれば、ゴシゴシとこすらなくても泡が汚れを落としてくれます。もしシャンプー選びに迷ったら、BUBKAの新シャンプーをお試しください!

対策2.タンパク質と亜鉛を摂れる食事

秋に入ると涼しくなり、おいしい食べ物も増えてきます。秋になって食欲が戻ってきたらバランスのよい食事を心がけましょう。髪の毛は主にタンパク質で構成されているので、豆など良質なタンパク質を多く摂ることをおすすめします。また、タンパク質と合わせて摂取していただきたいのが「亜鉛」です。亜鉛は細胞分裂や新陳代謝の向上に必要な必須ミネラルです。もちろん育毛にも必要な成分なので、タンパク質と合わせて摂取するようにしてください。亜鉛は食材だけでは必要な量を摂取しづらい成分なので、サプリメントなどもうまく併用しながら摂取するようにしていただければと思います。

対策3.十分で良質な睡眠

成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠開始の30分から3時間が最も多く分泌されます。このタイミングに如何に深い眠りにつけるかが、頭皮ダメージの改善の成否を分けます。就寝3時間前には食事を終えておく、消化の悪い食事をしない、カフェインは夜に取らないなど食事の仕方への配慮が必要です。また、スマホやテレビなど目への刺激を与える光源を就寝前に見ないなど、身体が受ける外界刺激への配慮なども必要とされています。リラックスするためのアロマなどもおすすめです。

 

秋の抜け毛は育毛剤で対処

育毛剤には、薄毛改善を助ける成分が凝縮されています。夏場のダメージを改善するための強い味方としてご利用いただいてはいかがでしょうか?頭皮や髪をやさしくケアする成分が含まれているので、より乾燥の進むこれからのシーズンに向けての予防にもなります。髪が抜けにくい頭皮環境を作り、ヘアサイクルを整え髪が生えるのをサポートしてくれます。

抜け毛が気になる方はBUBKAの育毛剤を是非お試しください。

抜け毛は薄毛の第一歩原因を知り対策をしよう

季節の変わり目は抜け毛が多くなる季節

季節や時期で抜け毛の量は変わる?季節と抜け毛の関係

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月26日  by bubka-press

関連する記事