育毛剤

本当に効果のある育毛剤の選び方

 

せっかく育毛剤を使用するのであれば、結果が期待できる物を使用しましょう。薄毛の悩みを解決しようとして育毛剤を使用したのに、自分にあった育毛剤を使用していないと、効果が得られなかった、薄毛が進行してしまったという事になりかねません。

育毛剤を理解し、正しい育毛剤の選び方をマスターしましょう

 

1、育毛剤とは

育毛剤とは、すでにある毛髪の成長を促すと共に、毛髪を保護し、抜け毛を防止することを目的とした製品です。薄毛に対する効果としては、毛を生やすのではなく、細く痩せてしまった毛などを太く丈夫にするための有効成分の配合となっています。育毛剤は、医薬部外品に分類される製品が多いですが、成分の配合によっては医薬部外品ではない育毛剤もあります。

 

2、育毛剤と発毛剤の違いとは?

育毛剤がすでにある毛髪の保護と健康維持、成長促進などを目的とした製品であるのに対し、発毛剤は毛髪が抜けてしまった状態の頭皮において、毛髪の成長に関わる毛母細胞に働きかけ、毛髪を生やす効果を持っています。発毛剤の多くは医薬品に分類され、育毛剤よりも強力な効果がありますが、製品の選択肢は育毛剤より狭まります。

 

3、育毛剤は本当に効果があるのか?

育毛剤は本当に効果があるのでしょうか。答えとしては、効果があることもあるし、効果がないこともあります。育毛剤にはさまざまな製品があり、製品によって成分の配合が違います。また、毛髪と頭皮の状態や体質は人によって違うので、それによって効果の出る育毛剤も違ってきます。

 

4、男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いとは?

育毛剤には、男性用・女性用といったカテゴリー分けをしている製品もあります。これは、男性の抜け毛と女性の抜け毛とで、その原因が違う場合があるからです。

男性の抜け毛の多くは、男性型脱毛症(AGA)です。これは、男性ホルモンの働きをきっかけとした抜け毛です。また、男性の場合、動物性脂質の多い食生活や、過度の飲酒、喫煙が、頭皮環境を悪化させているというのも多いケースです。こういった点に対応する成分を重点的に配合している育毛剤が、男性用とされています。

女性の抜け毛の多くは、女性ホルモンのバランスの乱れを原因としています。妊娠・出産、更年期、ピルの服用・中止などで女性ホルモンのバランスが乱れやすい他、過度のダイエット、食生活の偏り、ストレスなども頭皮環境が悪化する原因です。こういった点に対応する成分を重点的に配合している育毛剤が、女性用とされています。

効果を出す成分の他にも、男性用育毛剤は男性が好みやすい使用感やパッケージ、女性用育毛剤は女性が好みやすい使用感やパッケージが工夫されています。

男性が女性用育毛剤、女性が男性用育毛剤を使用しても、育毛剤の場合、それ程問題は生じないようですが、より使いやすいものを選ぶなら、男性は男性用、女性は女性用の育毛剤を選んだ方が良いでしょう。

 

5、育毛剤を選ぶ時のポイントは?

自分に効果の出る育毛剤を選ぶためには、次のようなポイントがあります。

①自分の症状や悩みにあった育毛剤を選ぶ

これは一番重要なポイントです。自分の頭皮・毛髪の状態と、何が原因で抜け毛が起こっているかによって、効果の出る育毛剤は変わります。

男性の場合、AGAを原因とする抜け毛が多いですが、それに加えて、食生活や生活習慣、日頃のヘアケアなど、抜け毛を増やしてしまう原因はいくつかあります。女性の場合は、ホルモンバランスの変化による抜け毛が多く、妊娠・出産や更年期の他、ピルの使用、無理なダイエットやストレスでもホルモンバランスが乱れることがあります。

②価格や成分を確認

自分の状態や悩みを踏まえた上で、この育毛剤は効果が出そうだという目星をつけたら、それらの育毛剤の価格や成分を確認します。育毛剤はある程度の期間続けて使うものなので、あまり高価な製品だと効果が出るまで続けることが難しくなります。逆に安すぎる育毛剤も効果が出るか不安になりますが、その点は成分を確認しましょう。どういった成分がどの程度配合されるのか、それと値段を合わせて考えることで、ある程度の信頼性が分かります。

③安全性や口コミで評判を確認

主要な育毛剤は、メーカーサイト以外にも、比較サイトや口コミサイトで、製品の安全性や効果などの評判を見ることができます。自分の状態や悩みに合った育毛剤を選ぶことが大切ですが、安全性や、自分と似た状態や悩みの人に効果が出ているのかを確認しておくと良いでしょう。

④実際にお試ししてみる

サンプルがある育毛剤は、まずサンプルを試してみることをおすすめします。やはり最終的には、実際に試してみないと、自分の状態や悩みに合うかどうかわ分からないところがあります。返金保証がある製品も、効果を試してから本当に買うかどうかを判断できるのでおすすめです。サンプルや返金保証がない場合も、いきなりまとめ買いは避け、まずは一度使ってから続けるかどうかを判断しましょう。また、定期購入コースを選ぶことでお得に買える育毛剤が多いですが、その場合、いつでも中止・休止できるものがおすすめです。

 

6、育毛剤には5つのタイプがあります。

①毛母細胞活性タイプ

毛髪を作っているのは、毛根にある毛母細胞という細胞です。この細胞の働きが落ちると、髪の毛が成長しにくくなり、髪質が細くなったり、毛髪全体のボリュームが落ちたりします。これは、生活習慣の乱れや、ストレスや疲れなどで起こりやすい状態です。そこで、毛母細胞の働きを活性化させるのが、毛母細胞活性タイプです。

②皮脂抑制タイプ

頭皮に皮脂が過剰に分泌された状態だと、毛根が詰まり、毛髪の成長に悪影響ですし、頭皮の衛生状態も悪くなり、抜け毛につながりかねません。これは、食生活の偏りが原因の他、男性がなりやすい状態です。そこで、頭皮の皮脂を抑えることで、頭皮の状態を健康に保ち、毛髪が健康に成長できるようにするのが、皮脂抑制タイプの育毛剤です。

③男性ホルモン抑制タイプ

男性の抜け毛・薄毛の多くは男性型脱毛症(AGA)によるものです。AGAに仕組みは、男性ホルモンの1種、テストステロンが酵素の働きによってDHT(デヒドロテストステロン)という物質に変わり、これが抜け毛を引き起こすというものです。男性ホルモン抑制タイプは、テストステロンを変化させる酵素を抑えることで、抜け毛を防ぐというタイプになります。

④血行促進タイプ

血行が悪いと、髪の毛の成長に必要な栄養が十分に届かず、髪の毛の成長が遅れ、抜け毛や薄毛につながります。これは、生活習慣の乱れやストレスが原因の他、女性に起こりやすい状態です。血行促進タイプは、血行を促進することにより髪の毛や頭皮に十分な栄養が届くようにすることを目的とした育毛剤です。

⑤頭皮保湿タイプ

頭皮が乾燥していると、頭皮がダメージを受けやすく、健康な髪の毛を育てるために望ましくありません。これは、間違った頭皮ケアや紫外線ダメージなどで起こりやすい状態です。頭皮保湿タイプは、頭皮の保湿に重点を置き、頭皮環境を整えるタイプの育毛剤です。

 

7、効果のある育毛剤の選び方

効果のある育毛剤を選ぶために、次の3つのポイントは重要です。

①成分

医薬部外品の育毛剤は、効果をうたえる成分が定められています。そのため、その部分の成分は多くの育毛剤で共通しています。代表的な成分が、グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)、センブリエキス、ニンジンエキス(オタネニンジン根エキス)、酢酸DL-α-トコフェロール、塩酸ジフェンヒドラミンなどです。その他、メーカー独自に肌を整えるための成分が加えられており、そこは自分に合うもの、好みのものを選ぶと良いでしょう。

②安全性

育毛剤は効果や使用感がうたわれがちですが、毎日肌につけるものですから、安全性は欠かせないポイントです。メーカーサイトなどメーカーの案内で、安全性についての説明があるか確認しましょう。不明点があればきちんと問い合わせを。

③評判(口コミ)

口コミは絶対ではありませんが、参考になります。特に、自分と似た状態や悩みの人の口コミを重点的に確認すると良いでしょう。いくつかの比較サイトやランキングサイトで、使おうと思っている製品だけでなく、他の製品の口コミとも比較することで、相対的な評判を見ることができます。

 

8、育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果をきちんと引き出すために、効果的な使い方をすることも大切です。まず、育毛剤を使う前の準備として、体、特に頭皮をあたためて血行を良くしましょう。お湯に浸かって入浴後に育毛剤を使うのがおすすめですが、その時間がない場合は蒸しタオルで頭だけでもあたためます。その後、洗髪をしてしっかりと汚れを落とします。このとき、シャンプーをしっかりとすすぐことと、爪を立てずに指の腹で頭皮をやさしく洗うことがポイントです。洗髪後はきちんと髪の毛を乾かします。生乾きだと、雑菌が繁殖する原因になってしまいます。

その後、いよいよ育毛剤を使います。育毛剤は適量が大切。使い過ぎは逆効果です。指の腹でマッサージするように育毛剤を使うことで、血行促進も図ります。

育毛剤は、効果が感じられるまでに少し時間がかかります。効果が出ないからとすぐに止めるのではなく、2~3ヶ月程は続けて様子を見ましょう。

 

9、効果の期待できる育毛剤おすすめ3選

以上のことを踏まえ、効果を期待できるおすすめの育毛剤を3つ紹介します。

①BUBKA

医薬部外品の育毛剤。ポイントは、天然成分でありBUBKA独自の育毛成分「M-034」。昆布などの褐藻類に多く含まれる成分で、製品リニューアルごとに含有量を大幅アップしています。その他、コラーゲン、3種の海藻成分など全59種の成分を配合。無添加・無香料、アルコールも大幅カットし、優しい使用感を実現しました。現在、1万人以上の利用者があり、中長期継続での満足度は98.1%。

②Ⅿ-1

医薬部外品のミストタイプの育毛剤。返金保証が付いています。ポイントは独自成分の「加水分解酵母」。これに伴い、ミトコンドリアの活性化、糖化型脱毛症の研究などを行っています。また、温泉由来の発酵技術による独自の温泉酵母により、無添加、ノンアルコール、防腐剤フリーを実現しています。

③ポリピュア

医薬部外品のプッシュタイプの育毛剤。返金保証が付いています。育毛剤定番の4つの有効成分に、ポリピュアの特徴であるバイオポリリン酸、バイオパップスを増量して配合。研究を進め、バイオポリリン酸と相性の良い低分子コラーゲン、男性型に着目したヒオウギ抽出液の追加など、成分の改良も順次進められています。

本当に効果が期待できる育毛剤の選び方

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

ピックアップ記事

  1. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  2. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開
  3. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?
  4. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える

関連記事

  1. 育毛剤

    副作用の心配のない育毛剤選び

    抜け毛や薄毛にお悩みの方にとって、育毛剤を頼りにしていらっしゃる方も多…

  2. 「育毛剤を使うとハゲる」という噂は本当なのか?

    育毛剤

    「育毛剤を使うとハゲる」という噂は本当なのか?

    「育毛剤を使うと、かえってハゲる…」こんな噂を耳にしたことはありません…

  3. 育毛剤に含まれる危険な添加物は?

    育毛剤

    育毛剤に含まれる危険な添加物は?

    育毛剤には危険な添加物が含まれていることがあります。危険な添加物は頭皮…

  4. 育毛剤

    育毛剤の値段はどのくらい?

    育毛剤を購入するうえで、効果と同じく気になるのが値段。安価すぎる値段だ…

  5. 育毛剤に即効性はあるのか

    育毛剤

    育毛剤に即効性はあるのか

    育毛剤に即効性があれば、それほど素晴らしいことはありません。しかし、残…

  6. 症状別!育毛剤の種類と特徴をまとめてみた

    育毛剤

    症状別!育毛剤の種類と特徴をまとめました

    育毛剤には大きくわけて5つの種類があり、自分の頭皮や髪の毛の症状別に使…

PAGE TOP