このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の健康状態をチェックしましょう

髪の毛 チェック

「あの人最近、髪がヤバいんじゃない?」

職場などでよく耳にする会話ですが、たいていはヒソヒソ声で語られます。健康を維持するには、いち早く異常を見つけ出すことが重要ですが、髪の毛も同じことです。しかし髪の毛の問題はデリケートなため、なかなか他人から教えてもらうことは難しい現実があります。

だからこそ、髪の健康確認にはセルフチェックが欠かせません!

髪の毛の健康異常は見つけにくい

身体の異常の早期発見には日々のチェックが不可欠です。年に1回の健康診断もそのために行われます。

多くの場合は「ベルトがきつくなった」「階段の上りで息切れするようになった」など、自覚症状として現れてきますが、髪の毛の場合は痛みを伴ったりすることがないため、自らすすんでチェックしないと気付かないものです。

男性の場合は、女性に比べて鏡の前に立つ時間が圧倒的に少ないので、その機会も圧倒的に少なくなっています。

自分で簡単にできるチェック

セルフチェックは毎日の生活で簡単にできるものばかりです。自覚症状としては以下の通りです。

  • シャンプーのときに抜け毛が多くなった気がする
  • 朝、枕に髪の毛が目立つようになった気がする
  • 髪の毛が細くなったような感じがする
  • 髪の毛のコシがなくなったような感じがする
  • 頭皮が脂っぽい感じがする
  • 頭皮が固くなった気がする

「気がする」「感じがする」と、ちょっと曖昧な表現が多くなっていますが、実はその感覚が重要なのです。

髪の毛の健康のおおもとは、頭皮の内側、すなわち目に見えない部分で作られています。つまり、はっきりと症状が現れたということは、すでにそれ以前から症状は進行してしまっているということです。

頭皮がかゆい

かゆみを感じるということは何らかの異常があるということです。頭皮の場合、多くは汗や汚れによって雑菌が繁殖していることが原因ですが、これは同時に毛穴も目詰まりを起こしているということでもあります。髪の毛にとっては発育が妨げられることになります。

頭皮のかゆみ自体が髪の毛の健康に影響するわけではありません。ただ、頭皮がかゆい状態というのは、髪の毛の成長にとっても良くない状態であるというようにご理解ください。

頭皮のかゆみの原因と改善方法と正しい対策について

生活習慣もチェックしましょう

以下は髪の毛の健康を損ねるとされているものです。

    • 平均睡眠時間は4~5時間以下である
    • ファストフードやインスタント食品をよく食べる
    • 食事時間が不規則である
    • 月に2回以上カラーリングをする
    • 洗髪は毎日しない
    • 1日に2回洗髪する
    • ほとんどの間、帽子やヘルメットをかぶっている
    • 喫煙の習慣がある

この中に当てはまるものはありませんか?髪の毛の育成には、これらの他にもメンタル面やホルモンバランス等の要因が複雑に影響しあっているので、全部に当てはまっても髪の毛がフサフサの人もいるでしょう。

ただ、いずれも髪の毛のみならず身体の健康にプラスとなるものはひとつとしてないことだけは確かです。

客観的な意見も大事

これはセルフチェックではありませんが、親しい人に思い切って指摘してもらうのも有効な手段です。毎日鏡に向かって念入りにチェックしていても、いつも正面からのアングルで光の当たり具合も同じですから、どうしても死角が生じます。特に頭頂部や後頭部などは手鏡を基本的に確認できません。

いっそ周囲の友人に「気づいたらどんどん知らせてほしい」と自分からお願いしてみてはいかがでしょうか?普段は気まずさが先に立って、相手も中々言えないものです。そこをこちらから働きかけることで積極的な協力者になることができます。本人が望んでいるということで、いつもより厳しい目でチェックしてもらえるかも知れません。

しかし繰り返しになりますが、外見で気づくということはすでに症状が進行しているということ。やはりセルフチェックが基本であることに変わりはありません。十分に注意を払って髪の健康を維持していきましょう!

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月10日  by bubka-press

関連する記事