頭皮トラブル

頭皮の乾燥で頭皮トラブルに!乾燥の原因と対策、フケやかゆみが出たときはどう対策する?

頭皮の乾燥は、さまざまな頭皮トラブルの原因となります。特に、乾燥を原因とするかゆみやフケは、ひそかに悩んでいる人が多いのではないでしょうか。頭皮が乾燥してしまうのには、いくつかの原因があります。原因によっては、日頃のヘアケアや生活習慣の改善で対策ができるものもあるので、チェックしてみましょう。

1、頭皮が乾燥している事で起こるトラブル5選

頭皮が乾燥していると、以下のようなトラブルが起こることが考えられます。

逆に、以下のようなトラブルの原因のひとつが、頭皮の乾燥と言うこともできます。

①かゆみ

頭皮の乾燥により、まず感じやすいトラブルです。かゆみしかトラブルが起こっていない場合は、この時点で適切な頭皮ケアを行うことで、早めに頭皮を健康な状態に戻すことができます。

ただ、かゆみには乾燥以外にもいくつかの原因があるので、かゆみを感じる場合はそのままにせず、頭皮の状態をきちんとチェックしましょう。

②フケ

頭皮が乾燥することでフケが出やすくなることがあります。健康な頭皮の状態でも、多少はフケが出ますが、普通にシャンプーやヘアケアをしていれば、それほど気になることはありません。

しかし、頭皮の水分や皮脂が必要以上に失われて乾燥状態になると、普通にシャンプーやヘアケアをしているのに、フケが気になるということがあります。

③頭皮湿疹

頭皮湿疹にはいくつかの種類がありますが、頭皮の水分や皮脂が足りない状態、つまり頭皮が乾燥した状態になることで、湿疹が出ることがあります。頭皮をチェックして、かぶれや炎症があるようなら、湿疹になっている可能性が高いです。

④頭皮ニキビ

頭皮にもニキビができることがあります。ニキビというと乾燥の逆のイメージがありますが、頭皮が乾燥することによって、それを補うために皮脂が過剰に分泌され、ニキビができてしまうこともあります。

⑤抜け毛

頭皮の乾燥が続くと、抜け毛が増えてしまうことがあります。乾燥した頭皮はダメージを受けやすく、髪の育成、成長にとっても悪影響を与えてしまいます。

 

2、頭皮乾燥の原因9選

頭皮が乾燥する原因としては、次のようなことが考えられます。

原因によっては一時的なこともありますし、生活習慣を変えれば改善することもあります。しかし一方で、病院に行くなど専門的な対応が必要になることもあります。

頭皮の乾燥を感じたら、頭皮をチェックすると共に、原因を考えてみましょう。

①季節的要因

季節の変わり目に肌が乾燥したりかゆみを感じたりする人がいますが、同じことが頭皮でも起こることがあります。温度や湿度など気候条件の変化に体の調整が追いつかないことで、起こりやすい乾燥です。

季節的要因が原因の乾燥の場合、一時的なものではありますが、放置することで悪化する可能性もあるので、丁寧に頭皮のケアをするようにしましょう。

②体調不良

体調不良の時は、体が冷えたり、むくみやすかったりなど、体の機能が落ちがちです。肌の調整機能やバリア機能も弱りやすく、頭皮が乾燥することもあります。

この場合、頭皮のケアもした方が良いですが、根本的に体調不良を治す必要があります。

③栄養不足

適切な水分、タンパク質やビタミン・ミネラル類の不足は、肌の状態を低下させやすく、頭皮の乾燥にもつながります。また、脂質も、過剰摂取はよくありませんが、適切な脂質は肌を健康に保ち、逆に不足すると肌の状態を低下させます。

忙しい時、食生活が偏っている時に注意が必要なのはもちろん、ダイエット中も栄養不足になりやすいので注意しましょう。

④パーマカラー剤による刺激

髪の毛のパーマやカラーリングをするには、専用の薬剤を使用します。基本は髪の毛につけるものですが、どうしても頭皮についてしまうことがあります。この刺激により、肌が荒れる、乾燥することもあります。特に、肌の弱い人は注意が必要です。また、パーマやカラーリングの頻度が高い人も気を付けましょう。

⑤病気

病気になると、体が病気を治すことに集中するため、肌や髪の毛など末端に栄養が行き渡らなかったり、弱ったりしてしまうことがあります。この場合、頭皮のケアはしながらも、病気を治し切ることが重要です。

何となく体調不良だったのが続いて病気になるということも多いので、体調に異変があれば早めに対処しましょう。

⑥加齢

年齢を重ねると、肌に水分や脂質などを維持する機能が衰えるため、どうしても肌、頭皮が乾燥しがちになってしまいます。これは仕方のないことですが、毎日のケアや食生活、生活習慣などである程度抑えることも可能です。

⑦シャンプー

シャンプーの洗浄力や刺激が強すぎることで、頭皮が乾燥することもあります。汚れを落とすことは大切ですが、シャンプーに洗浄力やすっきり感を求めがちな人で、頭皮にかゆみを感じる場合、一度シャンプーを見直してみると良いでしょう。

⑧水質

硬度や含まれている成分など、その土地の水が合わないことで、肌、頭皮が乾燥してしまうこともあります。特に、日本から海外に行った時にありがちなのが、硬度の高い水で頭皮や髪の毛が乾燥してしまうケース。軟水に慣れていた人が、硬水がメインの地域に行く時は要注意です。

日本国内でも、水道水が基本とはいえ、土地によって水は変わり、水によって肌の調子が変わることはあります。

⑨薬

稀に、飲んでいる薬が合わなくて、肌、頭皮が乾燥するということもあるようです。特に、新しい薬を飲み始めた時や、日頃飲んでいる薬があって、体調や環境が変わった時に注意が必要です。

 

3、乾燥フケの対策方法5選

頭皮の乾燥はつらいですが、乾燥によるフケが出るのは、余計につらいことです。

乾燥が原因のフケについて、すぐにできる対策をまとめました。

①地肌をいたわる洗髪方法に変える

シャンプーの時に力を強くかけ過ぎていたり、爪を立てたりしていると、頭皮が傷つき、乾燥が進んだり、余計にフケが出たりすることになります。シャンプーの時は指の腹で頭皮をやさしく洗うように、意識して行いましょう。

②乾燥肌、敏感肌向けのシャンプーに変える

洗浄力、刺激の強いシャンプーは、頭皮の乾燥を悪化させてしまいます。今まで洗浄力や、価格重視でシャンプーを選んでいた人は、乾燥肌、敏感肌向けのシャンプーを選ぶようにしましょう。そういったシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーが基本です。やや価格は上がるかもしれませんが、乾燥フケ対策では重要なことです。

③オイルローションで保湿

シャンプーで髪をキレイにしたら、そのまま放置するのではなく、オイルローションで保湿をします。必ず、髪の毛と頭皮をキレイにしてから行ってください。髪の毛にべたべたつかないように、頭皮を意識してケアします。

④ブラッシング×頭皮マッサージで血行促進

頭皮の血行をよくすることで、必要な栄養がきちんと循環し、頭皮を健康に保つ手助けとなります。ブラッシングをする際に、頭皮マッサージもするように習慣づけると良いでしょう。その際、シャンプーの時と同様に、頭皮に強い刺激を与えないよう、優しくマッサージするようにしましょう。

⑤コラーゲンを摂取する

肌の組織に存在するコラーゲンは、肌の柔軟性を保ち、水分を維持する働きがあります。コラーゲンを摂る場合、消化吸収の家庭でアミノ酸に分解されるため、そのままコラーゲンになるとは限りません。しかし、タンパク質、アミノ酸を不足させないよう補うことは、肌の状態を健康に保つために効果的です。また、コラーゲンの中でも低分子コラーゲンは、コラーゲン不足を補う効果があるのではないかと注目されています。

 

4、乾燥でかゆみが起こる原因と対策

かゆみは、乾燥による頭皮トラブルで最もよく感じられるものかもしれません。

乾燥でかゆみが起こる場合、原因としては次のようなことが考えられます。

原因ごとに対策も違うので、頭皮の状態と日頃の習慣を見直してみましょう。

①誤ったシャンプーの仕方

・原因

誤ったシャンプーの仕方で頭皮が乾燥し、かゆみが起こる場合、シャンプーのし過ぎで、必要な皮脂まで失ってしまっていることが考えられます。また、熱すぎるお湯でシャンプーをするのも、過剰に皮脂を流してしまいます。

・対策

特別に汚れていない限りは、シャンプーは一日一回で十分です。また、シャンプーはぬるま湯で行うようにしましょう。

②誤ったシャンプーの選び方

・原因

特に男性に多いですが、洗浄力重視でシャンプーを選ぶと、敏感肌の人や肌が弱っている時は、頭皮を乾燥させてしまいがちです。また、安いシャンプーは洗浄力や刺激が強すぎ、頭皮の乾燥、かゆみにつながる場合もあります。

その他にも、シャンプーが合わなくて肌が乾燥する、かゆいということもあります。

・対策

頭皮の状態にもよりますが、乾燥、かゆみが気になる場合は、洗浄力が穏やかなアミノ酸系のシャンプーを選ぶと良いでしょう。安いシャンプーは石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)であることが多くなっています。

また、シャンプーの成分が合わない場合は、なるべく成分の種類が少ないものや、石けん系のナチュラル系シャンプーも検討してみてください。

③誤ったヘアケア

・原因

ヘアケアの基本はシャンプーですが、それ以外にもいろいろとヘアケア方法があります。ただ、いずれも基本は、頭皮や髪の毛に刺激を与えすぎないこと、頭皮や髪の毛を清潔に保ちつつ、適度な水分や脂質をキープすることです。

頭皮や髪の毛にダメージを与えたり、体質に合わなかったりするヘアケアは逆効果です。それが原因で頭皮の乾燥、かゆみにつながることもらいます。

・対策

噂や流行を鵜呑みにせず、ヘアケアの基本を守りましょう。合わないと思ったらすぐに止めることも大切です。気になる時は美容師さんなどに相談するのも良いでしょう。湿疹など明らかに症状がある場合は病院へ。

④頭皮の血行不良

・原因

冬場など寒い時期や、頭・首・肩まわりが凝りがちな人は、頭皮が血行不良になっていることがよくあります。血行不良が続くと、必要な栄養などが十分に運ばれず、頭皮トラブルが起きやすくなります。

・対策

ブラッシングの時など、優しく頭皮マッサージをする習慣をつけましょう。肩や首が凝っている人は、頭皮だけでなくストレッチも取り入れるとより気持ち良いです。

⑤紫外線による頭皮の老化

・原因

紫外線は肌、頭皮に大きなダメージを与えます。紫外線ダメージは、シミやシワとなって出てくることが多いですが、乾燥やかゆみにもつながります。

・対策

日傘や帽子、日陰を歩くなどして、極力紫外線を肌や頭皮にあてないようにしましょう。どうしてもあたってしまう場合は、夜に保湿などのケアを心がけましょう。

頭皮乾燥の原因と対策16選

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

頭皮が赤いのは抜け毛のサイン?

 

ピックアップ記事

  1. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開
  2. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える
  3. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?
  4. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由

関連記事

  1. 頭皮トラブル

    頭皮が赤くなる意外な原因と予防策とは?

    毛髪の悩みは様々ありますが、その原因は頭皮に関するものが多いです。そし…

  2. 頭皮の乾燥によるフケ、放っておくと薄毛に

    頭皮トラブル

    頭皮の乾燥によるフケ、放っておくと薄毛に

    冬は頭皮が乾燥し、フケが発生することもあります。そのまま放っておくと、…

  3. 頭皮トラブル

    頭皮の炎症の原因は?生活習慣をセルフチェック

    頭皮の炎症と聞いてもあまりピンとこないという人も多いかもしれません。で…

  4. 頭皮トラブル

    抜け毛は薄毛の第一歩原因を知り対策をしよう

    大体の人が、遺伝だからと諦めているかもしれませんが…

  5. 頭皮トラブル

    頭皮のかゆみはシャンプーで解決?正しい原因と対策とは?

    頭皮の悩みのひとつに、かゆみがあります。特に、気温・湿度とも高く、汗を…

  6. シャンプーが原因!?あなたを悩ます頭皮のかゆみ

    頭皮トラブル

    頭皮のかゆみはシャンプーが原因!?

    きちんとシャンプーしているのに、かゆみが治まらない。実はシャンプーは使…

PAGE TOP