頭皮トラブル

頭皮ニキビの原因と対策法

「頭がかゆくて頭皮をかいてみたら、ニキビができていた」ことはないですか?頭皮ニキビは、なかなか治りにくく、炎症を起こしたり、菌が蔓延していたりすることも多いのでそのまま放置していると非常に危険になってしまいます。なぜ、頭皮ニキビができてしまうのか、頭皮ニキビの治し方について理解して頭皮ニキビとは無縁の清潔な頭皮を作っていきましょう。

1、頭皮ニキビとは?

頭皮ニキビは、どういうものなのでしょう。頭皮ニキビができる原因は、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌状態になることによって皮脂や古い角質が頭皮の毛穴を塞いでしまいます。それにより、頭皮の毛穴の中に皮脂が溜まってしまい、頭皮ニキビができてしまいます。頭皮の毛穴の中で菌が皮脂を材料として増えていってしまうことで炎症を起こし、頭皮ニキビができてしまうのです。

 

2、顔にできるニキビとの違いは?

頭皮にできるニキビと顔にできるニキビのできる発生原因は、同じような過程をたどっていますが、頭皮と顔を比較すると皮脂腺の密集度は頭皮の方が高く、皮脂量も多いのでニキビができやすい環境といえます。また、頭皮は髪に覆われているので、顔よりも汚れが溜まりやすい状態になっており、できてしまった頭皮ニキビを放置しておくと痛みが出てきたり、膿が出てきてさらに悪化してしまいます。

 

3、頭皮ニキビの原因

①シャンプー

・誤ったシャンプーの仕方

指で頭皮を強く洗ってしまう洗い方は、頭皮にダメージの大きい刺激を与えるだけでなく、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。それにより、頭皮を守るために皮脂が過剰分泌してしまい、頭皮ニキビの原因となってしまいます。また、シャンプーのすすぎ残しがあったり、ヘアケア剤の洗い残しがあると頭皮の毛穴が詰まる原因となり、頭皮ニキビができやすくなります。

 

・シャンプーの刺激

頭皮ニキビは、普段何気なく選んで使っているシャンプーも大きく影響しています。刺激の強いシャンプーを好む若い男性も多いですが、頭皮にとって刺激の強いシャンプーを使用することによって、ダメージが大きく、頭皮に炎症を引き起こすだけでなく、頭皮ニキビを悪化させてしまいます。頭皮の状態に合った正しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

②ストレス

人は日々様々な理由でストレスを蓄積しています。ストレスも過剰に感じてしまうと、アドレナリンの分泌によって皮脂が過剰に分泌されてしまい、頭皮の毛穴が詰まりやすくなってしまいます。また、ホルモンバランスを崩す原因にもなり、皮脂の過剰分泌を引き起こし、頭皮ニキビができてしまうのです。

 

③食生活

バランスの偏った食事や暴飲暴食などによって食事習慣が乱れてしまうと身体に必要なビタミンが不足してしまいます。それにより、ターンオーバーの乱れや頭皮環境の悪化を招いてしまうのです。また、油脂、糖分過多な食べ物を大量に摂ってしまうとニキビの原因になります。バランスの乱れた食事を摂り続けることで生活習慣病や肥満を引き起こす原因にもなります。

 

④睡眠

不規則な睡眠リズムや睡眠不足などで生活習慣が乱れてしまうと、食生活と同様に身体に必要なビタミンが不足することが多いです。その結果、頭皮環境の悪化を招いてしまいます。また、睡眠が足りないと自律神経のバランスも崩れてしまい、血流が悪くなり、頭皮の毛穴が開かなくなってしまいます。結果的に皮脂が詰まってしまうことで頭皮ニキビができてしまいます。

 

⑤ホルモンバランスの乱れ

仕事や人間関係などによる過度なストレスや日々の睡眠不足などの蓄積によってホルモンバランスが乱れてしまうと皮脂分泌が活発化してしまい、頭皮ニキビができやすい状態になってしまいます。ホルモンバランスの乱れてしまうことによって、頭皮ニキビだけでなく、痛い吹き出物の一因になる可能性があり、注意が必要です。

 

⑥不衛生

頭皮の毛穴に皮脂や角質、汚れなどを溜めてしまい、頭皮の衛生面が悪化した状態を放置し続けていると頭皮の毛穴に細菌が繁殖してしまい、アクネ菌も繁殖してしまいます。頭皮の衛生環境と頭皮ニキビはとても深い関係にあり、頭皮が不衛生だと頭皮ニキビができやすくなるため、頭皮を清潔に保つ必要があります。

 

⑦紫外線

紫外線を頭皮が浴びてしまうことも非常に大きいダメージとなります。頭皮は髪しか守るものがなく、身体の部位の中でも紫外線のダメージを一番受けやすい部位であり、紫外線によって頭皮が乾燥してしまうと、皮脂が過剰分泌されてしまうのです。また、紫外線を浴びすぎると細胞がダメージを受けて破壊され、薄毛や白髪の原因にもなるため注意が必要です。

 

4、頭皮ニキビの予防法

①正しい洗髪

シャンプーで髪を洗うときには、頭皮まで丁寧に洗うことが大切です。シャンプーをしっかりと泡立て、地肌を傷つけないように指の腹で洗うのが正しい洗髪方法です。シャンプーが頭皮に残らないようにすすぎ、しっかりと乾かすようにします。シャンプーは、頭皮ケアもできるものを選び、頭皮に優しいものを使用するのが良いです。

 

②枕カバーや寝具、バスタオルの交換

不衛生な頭皮環境は、頭皮ニキビができやすい原因となるため、頭皮が直接触れる枕カバーや寝具、バスタオルなども定期的に交換し、清潔に保つ必要があります。選ぶ素材としては、肌に摩擦のない、柔らかい素材のものを選ぶのが良いです。また、何度も繰り返し洗って使用したものや使い古したものは、素材自体が劣化しており、肌にダメージを与えてしまうので避けたほうが良いです。

 

③紫外線対策に帽子をかぶる

頭皮を紫外線から守るためには、日傘や帽子を使用するのが良いです。ただし、帽子を長時間被ると蒸れを引き起こしてしまい、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。頭皮を清潔に保つには、日傘を使用するのが望ましいです。しかし、男性は使用する習慣が無いため、帽子を被る際にはできるだけ通気性の良いものを選びましょう。

 

④バランスの取れた食事や、質の良い睡眠

頭皮ニキビを予防するためには、毎日六時間以上の睡眠時間の確保や適度な運動、バランスの取れた食事を摂り、規則正しい生活習慣を送りながらホルモンバランスを正常に保つことが大切です。特に食生活は、ビタミンやミネラルを多く摂取するように心がけ、できるだけ毎日決まった時間に食べるようにしましょう。

 

5、津日ニキビができた時の対処法

①ビタミンを取る

頭皮ニキビができてしまったら、悪化しないように予防していきましょう。まずは、頭皮の健康維持のため、ビタミン摂取を行いましょう。ビタミンの中でも肌のターンオーバーには欠かせないビタミンA、皮脂を抑えるビタミンB2、アミノ酸を補給するビタミンB6、美肌効果のあるビタミンC、抗酸化作用と血流促進作用のあるビタミンEなどをすすんで摂取しましょう。

 

②ストレスを減らす

ストレスは、日々様々な要因で蓄積しながら抱え込んでしまっています。過度なストレスを抱えこんでしまうとホルモンバランスが乱れてしまいます。趣味やスポーツなど自分自身がリフレッシュすることのできる活動を行いながら、ストレス解消していくことができる生活スタイルを心がけていきましょう。

 

③インスタント脂質食品を減らす

脂質の高いジャンクフードやインスタント食品を多く摂り込んでしまうと頭皮にも悪影響を及ぼします。これらの食事は、摂り続けることで頭皮ニキビの問題だけでなく、生活習慣病や肥満を引き起こすこともあります。きちんとした食事を摂る時間がない時でもバランスの良い食事を摂りましょう。

 

④タバコを控える

喫煙すると血流が悪くなり、血中ビタミン濃度が低下します。また、タバコの煙も直接頭皮への影響が大きく、煙に含まれる小さな粒子が頭皮に付着するとそのまま毛穴に入ってしまいます。肌にタバコの粒子を付着させないようにするためにも、タバコを控える、喫煙スペースから離れる、といったことが必要です。

 

⑤過度な飲酒は控える

適量の飲酒は、身体にも良いと言われることもありますが、過度な飲酒になってしまうと肝臓の解毒が追い付かなくなり、ビタミンB群が消費されることでビタミン欠乏状態になります。脱水症状になると肌が乾燥しやすくなり、炎症している頭皮ニキビの症状も悪化してしまうため、過度な飲酒は控えましょう。

 

⑥睡眠をとる

睡眠不足や質の良い睡眠を取れないと身体はストレスを感じてしまい、皮脂の分泌を高める男性ホルモンが増えてしまいます。その結果、頭皮ニキビができやすい頭皮になってしまいます。日頃からなるべく同じ時間に寝て同じ時間に起きるような規則正しい生活をとるように心がけ、夜更かしすることのない生活を心がけましょう。

 

⑦頭皮環境を正常化するシャンプーの使用

一度できてしまうと治りにくい頭皮ニキビではありますが、正しいシャンプーの選び方や洗い方、生活習慣などを見直すことによって症状を改善し、予防することができます。まずは、自分自身の頭皮環境を把握し、状態にあったシャンプーを選んで使用し、毎日の頭皮ケアで清潔で健康な頭皮を維持していきましょう。

 

6、頭皮ニキビは薄毛の原因

頭皮ニキビは、頭皮の環境が悪く、毛穴が詰まりやすい状態であるとできやすいため、このような状況が続いてしまうと薄毛につながってしまいます。頭皮が荒れ、皮脂の分泌量が過剰になれば、発毛サイクルも乱れてしまいます。その結果、抜け毛が増えたり、薄毛が進行してしまうことも考えられます。

 

7、頭皮の常在菌バランスに着目したBUBKAの乳酸菌シャンプー

頭皮ニキビができやすい状態を防ぐためには、常在菌に着目したBUBKAの乳酸菌シャンプーが良いです。常在菌と乳酸菌を配合した乳酸菌スカルプケアシャンプーで育毛剤の浸透を妨げないノンシリコンシャンプーです。この常在菌は、乾燥や刺激から肌や頭皮をガードしてくれる皮脂膜を守ってくれるのです。この機会に頭皮を大切にする人はBUBKAの乳酸菌シャンプーをお試しください。

頭皮が硬いのは薄毛の始まり?原因と対策とは

BUBKA スカルプケアシャンプー 乳酸菌シャンプーとは?

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

 

ピックアップ記事

  1. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える
  2. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  3. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開
  4. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?

関連記事

  1. 頭皮の乾燥によるフケ、放っておくと薄毛に

    頭皮トラブル

    頭皮の乾燥によるフケ、放っておくと薄毛に

    冬は頭皮が乾燥し、フケが発生することもあります。そのまま放っておくと、…

  2. 頭皮トラブル

    かゆみを伴うフケの原因と自宅でできる対策

    頭皮の角質層がはがれおちてできるフケ。頭皮環境や新陳代謝が正常であれば…

  3. 頭皮トラブル

    頭皮が赤くなる意外な原因と予防策とは?

    毛髪の悩みは様々ありますが、その原因は頭皮に関するものが多いです。そし…

  4. 頭皮が乾燥する原因

    頭皮トラブル

    頭皮が乾燥する原因

    頭皮が乾燥する原因は多岐に渡ります。外部の環境により、頭皮が乾燥するこ…

  5. 頭皮トラブル

    頭皮にできものができる原因と対策法

    お風呂上がりや朝に髪の毛をとかしているとき、「痛い…

  6. おしえて!頭皮の「赤い・痛い」の原因

    頭皮トラブル

    おしえて!頭皮の「赤い・痛い」の原因

    頭皮が「赤い・痛い」という悩みをお持ちの方は多いのでは。こうした頭皮ト…

PAGE TOP