このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮マッサージで薄毛改善

薄毛や抜け毛など髪の悩みは、男性に多い悩みと思われてきました。しかし、最近では薄毛から髪のボリューム不足に悩んでいる女性が増えてきています。今や、薄毛や抜け毛は男女共通の悩みと言っても過言ではありません。髪の悩みやトラブルを解決するには、専門の医療機関を受診する方法と自宅で行うセルフケアがあります。ここでは簡単に誰でもできるセルフケアの中から、頭皮マッサージについてご説明いたします。

 

1、頭皮マッサージの目的

まず重要なことは、頭皮マッサージが薄毛や抜け毛を改善する治療ではないということです。改善の基本は、栄養バランスの良い食事摂取や快適な睡眠、適度な運動等生活習慣が整っているなど、ストレスを溜めない環境が必要です。また、シャンプーなど適切な衛生管理も求められます。そのため頭皮マッサージは、セルフケアの手段であり、頭皮のコンディションをサポートすることが目的なのです。

 

2、頭皮マッサージの効果9つ

①血行促進

理容室や美容院等で頭皮を優しく揉まれ指圧されて、とても心地よくなったことはありませんか。中には、眠くなる人もいます。理由は、頭皮が刺激され頭皮の血行が促進、リラックスした状態になったからです。頭皮の血行が良くなると、髪の毛に栄養が運ばれて薄毛や抜け毛の予防効果が期待できます。また、頭皮だけでなく首や肩まわり等、他の部位の血行も刺激され全身に良い効果をもたらします。

②抜け毛・薄毛予防

薄毛や抜け毛に効果的な対策は、頭皮マッサージの際に市販の育毛剤を頭皮に塗布した後、頭皮をほぐしていくと育毛剤を毛根にしっかり浸透させることとなり、特に薄毛や抜け毛に悩んでいる人には適しています。また、マッサージを行う上で注意すべき点は、頭皮と指先の摩擦による頭皮へのダメージです。育毛剤を利用するとダメージリスクが軽減されますから、おすすめのマッサージ手法です。

 

③デトックス効果

デトックスとは、体内に貯まった老廃物や毒素等の排出です。頭皮も同様に、毛穴や毛根に脂や汚れが貯まってしまい、この状態が抜け毛を引き起す原因となります。そのため、頭皮マッサージによって頭皮の血行を促進し、毛穴や毛根にたまった老廃物をはき出します。結果、はき出された老廃物に代わって育毛に必要な栄養が届きやすい頭皮の状態へと生まれ変わるのです。

 

④小顔効果

顔が大きく見えてしまう理由のひとつに、顔のむくみが考えられます。このむくみを改善すると顔が引き締まって小顔になることが期待できます。頭皮は顔の肌とつながっていますから、頭皮マッサージを頭部全体に行うと顔の筋肉も刺激され、顔の血行が良くなり、むくみが改善します。結果、すっきりとしたフェイスラインが蘇り小顔効果が得られるのです。

 

⑤顔のリフトアップ

加齢や生活習慣の乱れから顔の筋肉が緩み、たるんでしまい顔が長く大きく見えるようになります。この状態の改善効果が期待できる対策が、頭皮マッサージです。頭皮は顔の肌と一体ですから、頭皮を持ち上げ刺激するマッサージによって顔の筋肉が引き締まってきます。頭皮マッサージによる引き締めが、顔のたるみの改善に結びつき、顔のリフトアップを実現します。

 

⑥肩こり・頭痛・目の疲れが回復

頭皮マッサージにより頭皮の血行が促進されると、身体の不調の緩和が期待できます。血行促進は頭全体に拡がり、目の周辺にも及びます。そのためパソコン等による目の酷使が原因の疲れ目や頭痛は、マッサージによって、その症状が緩和されます。また、血行の促進は全身にも波及しますので肩こりの場合も、頭皮をマッサージすることによって、身体の緊張が和らぎ、肩こりの改善が見込めます。

 

⑦リラックス効果

頭皮マッサージの効果は身体と心の両面に働きかけ、心身ともにリフレッシュした心地よい気分に導くリラクゼーション効果が期待できます。中でも就寝前に行うマッサージは、全身の血流が促進されリラックスできるため、ストレス状態から解き放ってくれます。そして軽い眠気を感じ、質の高い快眠に結び付きますので、とてもおすすめです。

 

⑧疲労回復

倦怠感などの疲労回復には、頭頂部を中心とした頭皮マッサージがおすすめです。頭頂部のマッサージにより、全身の血行促進と自律神経のバランスを整えることで改善、回復が期待できます。血行が促進されると身体が温まり、ストレスの解消につながります。この状態が自律神経の副交感神経に働きかけ、交感神経とのバランスを整えます。その結果、身体のだるさや疲れを取り、健康的な状態に導いてくれます。

 

⑨ホルモンバランスの改善

頭皮マッサージは、血行が促進され血管が拡張しますから、血圧の低下にもつながります。その状態は、心身の負担となるストレスやイライラ感を緩和する効果があり、リラックスできる身体の環境構築にも関係します。特に、心の負担となるストレスやイライラがなくなると、ホルモンバランスが整い、正常なホルモンの分泌を促し、身体及び毛髪の健康に良い影響を与えます。

 

3、正しい頭皮マッサージのやり方

① 頭頂部のマッサージ方法

頭頂部のマッサージは、疲れが気になる人に適しています。頭のてっぺんを中心にマッサージをするので、簡単です。マッサージ方法は、最初に親指を左右のこめかみに置き、残りの指はすべて頭頂部に据えます。そして親指を軸にし、左右4本の指先を用い頭皮を頭部のてっぺん方向へ押し上げるようマッサージします。最後に左右4本の指先を頭部のてっぺんへ、数秒間押しこみ刺激します。押し込み回数は3回を目安に実施します。

 

② 生え際のマッサージのやる方

生え際をマッサージすると、イライラ感が軽減され心を落ち着かせる効果も期待できます。マッサージの方法は、最初に生え際に左右5本の指を置きます。指先で力を入れ過ぎずに円をゆっくり描きながら、生え際から頭の前面に動かし進みます。頭のてっぺんまでマッサージしたら、今度はてっぺんより生え際に向かいマッサージを行います。特に、生え際の薄毛が気になる方は、入浴しながら身体を温めてマッサージすると効果的です。

 

③ 側頭部のマッサージのやり方

側頭部のマッサージは、パソコン等の使用で目の疲れが気になっている人にもおすすめです。マッサージの方法は、最初に手のひら全体で両耳を覆い被せます。この際、親指を首の付け根に、しっかり固定して軸とします。固定した親指は動かさないよう気を付け、残りの両手、指4本を用いて適度な力を加えながら円を描くような動きで側頭部をマッサージします。両手の4本の指は、微妙に動かしながら心地の良い位置を見つけ進めます。

 

4、頭皮マッサージを高めるポイント

①ツボ押し

マッサージによって頭部のツボを刺激すると頭皮の血行促進と自律神経を整えます。毎日、継続し頭部のツボをマッサージすると身体の血液の循環が良くなり老廃物の排出を促し、結果、顔つやも良くなります。また薄毛や抜け毛の対策に代表的なツボは、頭頂部の中心にある百会や耳の上部の生え際付近にある角孫が有名です。ツボ押しは頭皮を柔らかくし血流を高め、身体のコンディションを整える効果もあります。

 

・ツボ別に期待がもてる効果

  • 百会

自立神経の調整、脱毛改善、めまい、頭痛、リラックス、痔

  • 角孫

目・耳の不調、脱毛改善、頭痛

  • 通天

脱毛改善、頭痛

  • 顖会

脱毛改善、頭痛、鼻の不調

  • 天柱

目・鼻の不調、血圧安定、肩こり

  • 風池

頭痛、耳の不調、鼻の不調、血行促進、肩こり、眼睛疲労

  • あ門

頭痛、鼻の不調、首、不眠症、言語障害

  • 玉沈

鼻の不調、血行促進

②効果が高まるタイミング

頭皮マッサージは、その方法も大切ですが、マッサージを行う最適なタイミングがポイントとなります。まず、就寝前の入浴後、身体が温まった状態が最適と考えます。身体がすでに温まっているので血液の循環がよく頭皮のコンディションも柔らかく、マッサージにはベストタイミングとなります。次に、洗髪後の育毛剤を頭部に塗布する際に頭皮マッサージを行います。頭皮と毛根にしっかり育毛剤を浸透させることができます。

 

③毎日続ける

薄毛や抜け毛の対策として行う頭皮マッサージは、気の向いた時に行っていても効果は得られません。適正なマッサージ方法で毎日続けることで頭皮の環境が整い、頭皮のコリがほぐされて血行が促進します。そして育毛に必要な栄養が行きわたって、薄毛や抜け毛の予防に効果を発揮します。そのため、頭皮マッサージは毎日、続けて行う事が基本となります。

 

④首マッサージ

首には頭や顔に血液を送る大切な血管、静脈があります。そのため首の血流が悪い場合、顔の血流も同様となり、顔のむくみや顔色がすぐれなくなります。そんな時、首マッサージを行うと、首がほぐれて顔の血流が改善、顔にハリが蘇り、頭皮にも良い影響を与えることが期待できます。マッサージの方法は、とても簡単、顎下から耳下方向に手を擦らせ刺激、また、首の後ろの中心を揉んだりするだけです。

 

⑤オイルで頭皮のクレンジング

頭皮は、マッサージの力の入れ過ぎやシャンプーの洗いすぎ等で傷みを生じることがあります。そのような場合、事前にオイルで頭皮のクレンジングを行ってから、マッサージやシャンプーを行えば、懸念は払拭されます。オイルクレンジングの最大の特徴は、頭皮の脂や汚れを除去することです。そして、オイルの効果として保湿性に優れているので、頭皮に潤いをあたえ、頭皮の環境をさらに向上させてくれます。

 

5、頭皮マッサージをする時に気をつけるポイント

①強く押しすぎない

マッサージの時、ついつい力が入ってしまい頭皮を強く押しすぎると、頭皮に深刻なダメージを与えます。頭皮のマッサージは、頭皮を持ち上げたり、指の腹で圧をかけたりしますが、あくまでも適度な力で行うことが重要です。強く押しすぎると、頭皮内部の血管を傷つけますから、せっかく頭皮に運んできた栄養を断ち切り、育毛に支障をきたすことになります。

②爪を立てない

マッサージやシャンプーの際、やりがちなことは指を立てすぎ、爪で頭皮を傷つけてしまうことです。まず大前提として、爪を立てたマッサージは絶対に行ってはいけません。なぜなら、爪の先に細菌が付着していると、頭皮に爪の先があたり傷をつけると場合によっては炎症を引き起す可能性があるからです。そのためマッサージやシャンプーを行う時は、十分に気をつけて必ず、指の腹で適度な力で行うようおすすめします。

③長時間行わない

頭皮への長時間マッサージは、頭皮と身体にダメージを与えてしまい逆効果です。長い時間をかけてマッサージを行うと、頭皮の環境に良いと勘違いしている人がいます。長い時間、指先と頭皮が触れ合い、最終的には擦れ合って頭皮が傷む場合があるからです。また、手首や肩周りが酷使され痛みの原因になります。時間をかけずに、あくまでも適正な時間と回数を決めて、実施することが大切です。

頭皮保湿は薄毛に効果的

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月3日  by bubka

関連する記事