このエントリーをはてなブックマークに追加

自分にあった薄毛改善方法を見つけよう

男性にとっては切っても切れない「薄毛問題」。年齢を重ねるにつれて自分の髪の毛が薄くなってきている…?親が薄毛に悩んでいるけど自分もこうなってしまうのかな…?など多かれ少なかれ薄毛について悩みを抱えている男性は多いでしょう。しかし仮に薄毛になってしまったとしても改善するための対策をすれば大丈夫です。

1、薄毛改善方法は大きく分けて3つあります

①生活習慣の改善

薄毛は生活習慣を整えることが大切です。夜遅くまで起きている、スマホをずっと触っている、お酒を飲みすぎる、そんなことばかりを続けていくと体が整わず、髪の毛にまで栄養が回りません。できるだけ、規則正しい生活をするように整えていきましょう。仕事などでどうしても睡眠が遅くなってしまう場合は睡眠の質をよくするための努力をしてきましょう。

 

②育毛剤などの自宅での対策

やはり育毛剤は薄毛を改善するための代表格です。多くの種類がある育毛剤ですがその中でもアルコール成分が低いものを使うといいです。さらに保湿成分が入っているというのもポイントです。髪の毛に潤いはマストのため乾燥は大敵!頭皮も乾燥させてしまうような育毛剤は避けてください。

 

③AGAクリニックなどでの治療

AGAクリニックは、薄毛・抜け毛に悩む患者のみに集中しているため薄毛のパターンや症状や年齢など多くの症例データがありますのでそれぞれの患者の症状にあった治療をしてもらえますので効果を期待できるでしょう。昨今は、有名人もAGAクリニックへ通っているとメディアで発言していることも多くいます。

 

2、今すぐできる薄毛改善方法

①栄養バランスを考えた食事

食事は大切です。髪の毛の90%以上は、ケラチンという「タンパク質」でできています。そのため、タンパク質を積極的に取り入れた食事を作りましょう。また、タンパク質のみならずと亜鉛やビタミンB群も取り入れることです。自炊するのが難しければ栄養が整ったお弁当を販売しているところもあるのでそちらを利用しましょう。

②適度な運動

髪の毛は毛細血管より栄養や酸素を取り入れています。そのため、血行不良になってしまうと、髪の毛が栄養不足になり成長できない可能性があります。つまり、ストレッチやマッサージを始めて、血行不良を解消することは薄毛の改善につながるのです。

③シャンプーを変える

今使っているシャンプーが合っていない可能性があります。合わないシャンプーを使うと頭皮があれてしまい、フケができてしまったり不潔になってしまいます。不潔になると毛根も栄養がなくなり薄毛になります。育毛シャンプーは、髪の毛や頭皮の健康を守るための役割をしているのでチェックしてみましょう。

④良質な睡眠をとる

睡眠はかなり大切です。現代の生活はどうしても朝と夜が逆転してしまいがちです。お肌でもゴールデンタイムと呼ばれるものがあるように頭皮にもあります。その時間に、深い眠りについている状態がベスト。生活リズムを整えましょう。

⑤頭皮マッサージをする

血行不良は薄毛の大敵です。頭皮マッサージを行なうことで頭皮の血行が促進されます。それによって血行不良が解消されて、頭皮環境を改善することができます。さらに頭皮・毛髪に栄養が行き渡るようになりますし、一石二鳥!マッサージをするときは頭皮を傷つけずに優しく触れてください。

⑥タバコやアルコールの摂取を控える

ニコチンは、交感神経を高ぶらせる作用を持っています。それが活発になると、毛細血管が収縮してしまい筋肉が緊張します。この状態が続くことで頭皮への栄養不良を招くことになり、髪の毛に必要な栄養が妨げられてしまうのです。アルコールは、肝臓の負担が増えると、頭皮への栄養や血液も影響を受けてしまうので控えることです。

 3、自宅でできる薄毛改善方法

①医薬品の育毛剤を使用

医薬品の育毛剤は医師の処方がないと購入できません。これはしっかりしている機関が、薄毛への効果があると認めている証しのため、即効性や確実な効果を期待している人には、医薬品の育毛剤を使うことをおすすめします。

 

②医薬部外品の育毛剤を使用

医薬部外品にもちゃんと育毛成分が入っています。医薬品との違いは、育毛成分の量です。医薬品が、多くの育毛成分が入っているのに比べ、医薬部外品はそれより少なめに入っているなど、すぐに効果は期待できなくても長く目で見ると育毛効果を実感できるというものです。

 

③育毛サプリを摂取する

栄養不足は脱毛の原因になります。しかし、毎日バランスの取れた食事をとることは大変ですよね。そんな時に使えるのが育毛サプリメント。忙しい日々でもきちんと栄養を取れるように不足した栄養素をサプリメントで補いましょう。

4、クリニックでの本格治療

①HARG

HARGは薄毛を解決できるたった1つの再生医療です。どのような治療かというと、は、「成長因子」を含むタンパクを直接頭皮にいれます。そうすることで発毛機能を蘇らせることができる再生医療です。「幹細胞」強く刺激され活性化し、自分で「成長因子」を分泌していくので発毛が継続します。

 

②AGAメソラピー

AGAメソセラピーとは、有効成分を頭皮に直接注入する治療法です。育毛メソラピーの場合主に薄毛が気になる頭皮に注入します。この治療法は、1度だけの注入では終わりません。差はありますが1か月に1回の注入を6回=1クールと数えるクリニックがほとんどです。

 

③植毛

植毛治療は、特に気になる部分に髪の毛または髪の毛の代替品を植えるといった施術法です。植毛治療は、「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2つがあります。文字通り自分の髪の毛と人工毛どちらかを選ぶことができます。この治療法も現在は人気です。自分の髪の毛を植えるっていうイメージはなかなか湧きにくいかもしれません。一度ネットで詳細を調べてみるといいでしょう。

 

5、薄毛対策に失敗する人の特徴

①薄毛の原因に対してのケアができていない

薄毛の原因は人それぞれです。失敗してしまう人は自分の薄毛の原因を正しく掴むことができず間違ったケアをしていることがあります。生活習慣がおかしかったのか、合わないシャンプーを使っていたのか自分の薄毛の原因を特定しましょう。そうすることで正しい対策をすることができます。

②長期間放置してしまった

薄毛は進行していってしまいます。若い頃から薄毛の兆候が見えていたのになんの対策もせずそのまま放置しておくと毛髪の細胞が完全に死んでしまい、未来に再度生まれ変わることがない状態になってしまうことがあります。

③使用している育毛剤や薬と相性が悪い

今、使っている育毛剤が体質に合わない場合は、余計に薄毛が進行する可能性があるのは事実です。合わない育毛剤を使うことで頭皮が荒れてしまい頭皮環境が悪化することに繋がってしまうと髪の毛の成長を妨げてしまいます。

④薄毛の原因を複数持っている

薄毛の原因は人それぞれです。自分の原因を特定し対策をしているのなかも関わらず改善しない場合は他にも薄毛の原因があるのかもしれません。多くの場合、原因同士が影響しあったりなど悪影響を及ぼしていることがあります。

 

⑤病気が原因

薄毛は、男性特有のものではありません。最近では女性にも薄毛で悩まれている人がいます。そしてそのなかにも、男性ホルモンや女性ホルモンが影響している病気にかかっている可能性があります。

 

6、薄毛の原因とメカニズムを把握して対策をしましょう

説明してきたように、薄毛には人それぞれ原因があります。薄毛のメカニズムをきちんと理解をすると自分の薄毛の原因がハッキリします。その原因にあった正しい対策をしていくようにしましょう。プロに話を聞きに行くのも1つの手です。

 

7、生活改善で薄毛が改善する事が難しいです

生活習慣を改善するだけで薄毛を完璧に改善することは難しいです。確かに生活習慣が乱れることで薄毛の原因になることはあります。しかし、薄毛には他の原因がもっとあるのです。そのため、生活習慣を改善だけで薄毛の解決は難しいです。

 

8、まずはお手軽な自宅対策から初めて見ましょう

いきなりクリニックなどに行く前に気軽に自宅でできることから初めてみましょう。育毛剤を筆頭に、育毛シャンプー、生活習慣の改善、育毛サプリメント、頭皮シャンプーなどできることはたくさんあります。そうすることで自分に合う対策を見つけることができるでしょう。

ハゲは予防でどうにかなる?今すぐ始めたい予防法

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月20日  by bubka

関連する記事