薄毛の原因

皮脂やフケでギトギト、原因は実はシャンプーだった?

皮脂やフケで髪や頭皮がベタベタするという事は多くの方が経験した事があるかと思います。ベタベタの原因の一つは強い洗浄力を持っていて合成界面活性剤が配合されているシャンプーです。泡立ちが良く汚れがしっかりと落とせるのでベタつく頭皮にも良さそうに思えますが、しっかり汚れを落とす反面、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そうする事で不足した皮脂を補おうと洗う前以上の皮脂を分泌させてしまいます。

1、頭皮がベタベタになる原因とは?

頭皮がベタベタする原因は皮脂の分泌量が多い事があげられます。皮脂が過剰に分泌するのにも理由があります。ひとつに洗浄力の強いシャンプーを使用している事です。洗浄力が強いと必要な皮脂まで洗い流してしまい、不足した皮脂を補う為に更に皮脂の分泌量が増えます。この悪循環によって皮脂分泌が活発になり、頭皮がベタベタする原因になります。

 

2、脂性のフケの特徴とは?

脂性のフケは大きさが1mm以上でかさぶた状の形をしています。黄色っぽいような色をして質感はベタベタしていて一年中発生します。肌質は脂性肌の方に多く、頭皮はベタベタしているのが特徴です。大きさでは分かりにくい事が多いですが、フケを机の上に落とし、そのフケを指で集め取り擦ると、脂性フケであれば粘土のように指にべったりとくっつきます。

 

3、脂性のフケの原因

①皮脂の過剰分泌

脂性フケの原因の一つとして皮脂の過剰分泌があげられます。皮脂が過剰分泌するにも原因があり、たいてい食生活や生活習慣の乱れがあります。スナック菓子やポテトチップス、フライドポテトや天ぷらなど油脂分の多い食事やお菓子を食べすぎる、チョコレートやケーキなど甘い菓子やインスタント食品やアルコール類を多く摂る事で分泌量が増えてしまいます。

 

②マセラチア菌の異常繁殖

真菌の一種であるマラセチア菌は通常バクテリアなどから皮膚を守る為に人の皮膚に住む常在菌です。ですが、様々な要因で菌が異常繁殖してしまう事があり、皮膚の炎症を引き起こす脂肪酸を作り出す事で皮膚が過剰に反応して発症します。マラセチア菌が異常繁殖する原因に油脂、糖分の多い食事や刺激の強い食べものやアルコール摂取などがあります。

 

③免疫力の低下

脂性フケの原因として免疫力の低下もあります。ストレスなどを感じる事で緊張状態となり、頭皮が硬直し頭皮へ栄養が行き渡らなくなります。こうなる事で肌のバリア機能が壊れ、フケが発生しやすくなります。また、免疫力が低下してホルモンバランスが崩れる事で皮脂が過剰に分泌される事に繋がります。ストレスで暴飲暴食したり、偏った食事をするのも皮脂バランスを崩す原因となります。

 

4、脂性のふけの最大の原因は髪の洗いすぎにあります

念入りに丁寧に洗う、しっかり洗う事は間違いではないですが、洗いすぎには注意が必要です。頭皮は顔の肌と比べ3倍程度皮脂分泌量が多いのが普通です。しかもまだ余力のある状態でもあります。そんな頭皮が角質や皮脂を必要以上に洗い取られ、バリア機能が低下してしまうと4倍、5倍と分泌する量が増えます。そうする事で脂性フケを増やす原因になります。

 

5、まずはシャンプーを見直してみましょう

①正しいシャンプーの選び方

脂性フケは過剰に皮脂が分泌されている状態なので選ぶシャンプーもしっかりと洗浄力のあるものを選びます。脂性肌用やオイリー肌用の表記のあるものがオススメです。頭皮の汚れを取りつつ、潤いも守ってくれるシャンプーを選ぶ事で、乾燥での皮脂分泌も抑えてくれます。また、かゆみ防止成分が配合されているシャンプーもフケ対策になるのでオススメです。

 

②正しいシャンプーの仕方

シャンプーの仕方も大切です。シャンプー前はブラッシングをして髪の毛の汚れを落とします。38度前後のお湯でしっかりと素洗いをします。ここで汚れの8割程が落とせます。シャンプー剤を手のひらでしっかり泡立ててから髪に乗せて洗います。1度目で泡立ちが悪い場合は2度洗いが必要です。しっかり頭皮まで泡が届くように優しく指の腹で洗います。洗い残しの無いようにしっかりと3分から5分程すすぎを行います。

 

③しっかり乾かす

シャンプー後はしっかりと髪を乾かします。頭皮の水分を取るようにタオルドライをし、最後に毛先をタオルで挟み押さえるように水分を取ります。ドライヤーをしっかりかけて乾かしますが、まずは前髪と根本からかけます。ドライヤーの温風は頭皮の乾燥や火傷の原因となる為、必ず20㎝は離して使用するようにしてください。マイナスイオンの出るドライヤーを使用する事で、髪の水分を守り乾かしすぎを防止してくれます。

 

6、自宅でできるフケ対策の方法

①育毛剤の使用

育毛剤は頭皮環境の改善をする事を中心に考えられているので、フケ対策にも最適と言われています。添加物や化学成分が不使用の商品やノンアルコール商品、自然由来の成分使用の商品などを選ぶようにする事で、敏感肌の方でも使用しやすくなります。石油系界面活性剤やパラベン、シリコン、酸化防止剤などを含まない商品の事です。脂性フケには抗菌作用が高く低刺激の商品を選ぶのがオススメです。

 

②食生活の改善

脂性フケは食生活を見直す事で改善する事ができます。油脂分の多いお菓子や食事を摂る事を控えます。また、チョコレートなどの甘いお菓子なども控える必要があります。3食バランスの取れた食事を心がけ、食べ過ぎに注意します。タンパク質や野菜など偏る事のないように食事する際に注意します。過度なアルコールの摂取も控える必要があります。

 

③生活習慣の改善

生活習慣の改善もフケには効果があります。血行不良であると頭皮に必要な栄養素が行き届かない為、皮膚の新陳代謝に影響がでます。運動をして筋肉を動かす事で血を循環させ結構が良くなります。体を動かす事でストレス解消にも繋がります。過度なストレスや睡眠不足も頭皮には良くありません。ホルモンバランスが乱れる事で頭皮が乾燥しストレスで皮脂が多くなるとも言われています。

 

④枕や寝具、タオルを清潔に保つ

仕事で疲れて帰宅した後、そのままベッドに倒れこんで寝てしまうような方は要注意です。枕は汚れや汗、皮脂がついている状態です。整髪料を付けている場合はそれも付いてしまいます。この状態で洗濯をしないとマラセチア菌などの増殖にも繋がります。帰宅後そのまま寝た枕の状態では折角綺麗に髪を洗えたとしても汚れなどが付きます。定期的にカバーを洗濯したり、枕パットなどを使用して汗を吸収しやすくするのもオススメです。

 

7、シャンプーや育毛剤でも治らない場合は病気かも?

①脂漏性湿疹

脂漏性湿疹とは、思春期以降に好発する頭やわきの下、顔など皮脂分泌の多い部位が赤くカサカサして痒くなる皮膚の病気です。皮膚に常在しているカビの菌である癜風菌が繁殖するのが原因ではないかと言われています。治療は外用療法で塗り薬が処方される事が多いですが、生活改善としてストレスや睡眠不足にならない様に心がける必要があります。また、食生活も和食を中心としてタンパク質と野菜をバランス良く摂る必要があります。

 

②しらくも

しらくもとは白癬菌が髪の毛に寄生して生じる皮膚病です。現在では稀ですが、症状は楕円形に髪が抜けて表面にフケの様な細かい鱗屑がみられます。かゆみ等の自覚症状はなく、脱毛斑内の髪は抜けやすくなります。円形脱毛症などと誤診され、ステロイド外用が行われると膿んで盛り上がり痛くなります。治療としては薬を内服する事になりますが、小児の場合は感染の拡大を避ける為に抗真菌薬のクリームを頭皮に塗る必要があります。

 

③シラミ

シラミはかろうじて目で確認できる翅のない昆虫で、頭や体に寄生して血液を吸い生きます。濃厚な接触や衣類など身の回りの物を共有する事で人から人にうつります。人間に寄生するシラミは3種類あり、それぞれ寄生する場所が違います。アタマジラミとケジラミは人に寄生しますが、コロモジラミは衣服などに寄生し人には寄生しません。アタマジラミとケジラミは毛に虫卵を付着させます。

 

④乾癬

乾癬は皮膚の炎症症状が慢性的に引き起こされる慢性炎症性疾患です。乾癬にはいくつかの種類があり、それぞれ種類で症状の現れ方が違ってきます。最も一般的な乾癬は尋常性乾癬と言われます。皮膚が炎症を起こして赤くなる紅斑や、皮膚が盛り上がる浸潤、その上に銀白色のフケのようなものが付着する鱗屑、それがポロポロを落ちる落屑が起きます。

 

8、どうしても改善しない場合は病院を受診しましょう

フケは生活する中で量や大きさは違っても必ず出ているものです。普段は気にしていなくても、前に比べて断然増えた気がする、フケが増えて頭皮も痒いなど、以前と違う部分が増えてきて、シャンプーや乾燥対策をしても変わらない場合は、自分の頭皮環境を見直すタイミングになります。家の近くの皮膚科でまず一度診てもらうことをオススメします。

頭皮のフケの原因と対策。自宅でできる対策10選

 

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

ピックアップ記事

  1. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開
  2. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  3. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える
  4. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?

関連記事

  1. 薄毛の原因

    タバコは薄毛の原因!?タバコと薄毛の関係

    タバコも薄毛の原因なのか?口から吸うものなのに頭に関係あるのか?と不思…

  2. 薄毛の原因

    抜け毛の原因とヘアサイクルの関係とは?

    髪に関する悩みの中でも、抜け毛を気にする人は沢山います。日本人の髪は平…

  3. 帽子がはげの原因って本当?帽子とはげの関係について

    薄毛の原因

    帽子がはげの原因って本当?帽子とはげの関係について

    「帽子をかぶるとはげる」という噂がありますが、噂でも薄毛になってくると…

  4. つむじの薄毛の原因や対処方法とは

    薄毛の原因

    つむじの薄毛の原因や対処方法とは

    「最近つむじあたりの薄毛が増えてきたかも」と感じることはありませんか?…

  5. 薄毛の原因

    最新!AGA(男性型脱毛症)の原因と対策

    親や親戚がハゲている。20代の頃から薄毛が進行している。いろいろな育…

  6. 薄毛の原因

    薄毛を悪化させる食事とは?

    毎日の食事が薄毛や抜け毛を悪化させてしまっている場合があるのをご存じで…

PAGE TOP