薄毛に効く栄養について

薄毛の対策

薄毛に効く栄養について

薄毛の原因は、遺伝やストレスだけではありません。無理なダイエットや食べ過ぎなど、生活の乱れでも薄毛に繋がってしまいます。ここでは、薄毛に大切な栄養について紹介します。

薄毛防止のために必要な3大栄養素

まずは発毛や育毛に必要な栄養について、正しい知識を身に着けましょう。育毛に必要な栄養素を知ることで、日々の料理に活かすことができるので、薄毛防止につながります。

髪の毛に一番大切なタンパク質

髪の毛の99%は、「ケラチン」と呼ばれる、アミノ酸を含んだタンパク質で構成されています。このように、タンパク質は髪の毛にとって最も基本であり、薄毛を防止するために重要で欠かせない栄養素です。

タンパク質は、肉・魚・卵などの動物性タンパク質、豆腐や納豆などの植物性タンパク質の2種類に分けられます。どちらか一方のみ摂取するのではなく、両方バランス良く摂取することを心掛けましょう。

頭皮の健康をサポートするビタミン類

薄毛の原因として多い、血行不良。ビタミンEには、血管の保護や血行促進作用があるので、魚介類・ごま・ナッツ類・植物油などを普段から意識して摂取しましょう。

また、ビタミンB群には、細胞の成長を促進する働きがあるため、タンパク質が髪の毛になるのをサポートします。玄米・豚肉・青魚・卵・大豆などを食べるとよいでしょう。

亜鉛でタンパク質を髪の毛に変える

亜鉛は、髪の毛の基本となるタンパク質を合成するために必要な栄養素です。良質なタンパク質が豊富にあっても、亜鉛が不足していれば髪が細く弱くなって、薄毛の原因になります。

亜鉛は特に不足しやすい栄養素なので、レバー・牡蠣・魚介類・うなぎなど、亜鉛を含む食べ物を意識して摂取しましょう。

育毛対策でNGな食べ物

薄毛防止のために必要な栄養素とその食べ物を挙げましたが、逆に髪の毛によくない食べ物もあります。

栄養に偏りがある食べ物

以下の食べ物は、少量であれば大丈夫ですが、偏食することで薄毛の原因となるので注意しましょう。

  • 塩分が多い漬け物、調味料
  • 糖を多く含むお菓子、ジュース
  • 動物性脂肪が多い肉類、バター
  • コーヒー
  • アルコール

食生活を見直して、3つの栄養素で薄毛対策

薄毛予防に繋がる栄養素をご紹介しましたが、それだけ食べていたら、偏食によって薄毛が進むでしょう。最も重要なことは、バランスの取れた食生活を続けることにあります。また、普段の栄養に気をつけながら頭皮ケアを行えば、さらに薄毛防止が期待できるでしょう。

BUBKAでは、天然成分を配合した無添加育毛剤や育毛ドリンク、サプリをご用意しています。育毛ドリンクやサプリは、毎日手軽に続けることができるのでオススメです。薄毛対策をお考えの方は、ぜひお試しください。

ハゲは予防でどうにかなる?今すぐ始めたい予防法

その食生活が薄毛につながる!?食べ物と薄毛の関係  

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

ピックアップ記事

  1. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  2. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える
  3. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?
  4. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開

関連記事

  1. 薄毛の対策

    頭皮クレンジングは薄毛予防に有効的?

    近頃、頭皮のベタつきや匂いに悩んでいませんか?そんな時は、頭皮をしっか…

  2. 薄毛・抜け毛の対策は日々の食事から

    薄毛の対策

    薄毛・抜け毛の対策は日々の食事から

    薄毛や抜け毛の原因は食生活と関係しています。偏った食生活は薄毛を進行さ…

  3. 薄毛の対策

    薄毛になったら坊主にした方がいいの?

    髪の毛が薄くなってきてセットしようにもちょっと無理が出てきてしまい、な…

  4. 薄毛の対策

    ハゲは予防でどうにかなる?今すぐ始めたい予防法

    近頃頭の毛が少なくなってきたかもとお悩みの方は多いのではないでしょうか…

  5. 薄毛の対策

    自分にあった薄毛改善方法を見つけよう

    男性にとっては切っても切れない「薄毛問題」。年齢を重ねるにつれて自分の…

  6. 薄毛の対策

    髪の毛にとっての栄養とは?

    頭の先からつま先まで、身体のどこをとっても栄養が不足しては、健康な状態…

PAGE TOP