薄毛の対策

薄毛になったら坊主にした方がいいの?

髪の毛が薄くなってきてセットしようにもちょっと無理が出てきてしまい、なにか解決方法が無いか悩んでいる人は多いでしょう。髪型を工夫して薄毛を目立たなくしたり、思い切って坊主にしてみたり、ウイッグは抵抗があるから植毛など思案する方も多数です。しかし、人の目も気になる、お金がかかりメンテナンスが大変なのも嫌だなと感じているそんな方は育毛剤も併せて検討してみましょう。

 

1、薄毛で坊主にするか迷ったらまず自分に似合うか考えよう

男性が薄毛で悩み、いっそうのこと坊主にしようかなと考えている方は多いです。そこで、坊主にするにはそうとうな覚悟が必要でしょう。一度坊主にすると髪の毛が伸びるまで、なかなか元には戻りません。また、坊主が自分に似合うのか判断が出来ない人も多いでしょう。坊主頭はイケメンしか似合わないのではないか、身長や体のバランスは大丈夫だろうか、じっくり検討してみる必要があるでしょう。

 

2、坊主が似合う人の特徴

①頭の形が綺麗

坊主頭が似合う人の特徴には色々あります。その中でも頭の形は重要です。坊主の頭の形は髪の毛でごまかすことができないことから、頭の形が目立ってしまいます。ですから、頭の形が綺麗な卵型をしている人は坊主頭が似合います。これはもう子供の時からなので、努力でどうにかなる物ではないですが絶壁の人は似あわないです。頭の形がサイドに広がっているよりも、整った形が坊主に似合います。

 

②顔立ちがはっきりしている

実際に町で見かける坊主が似合うなあと感じる人はどういう人でしょう。ほりが深く、顔立ちがはっきりしている人ではないでしょうか。顔立ちが薄くのっぺりした人は坊主頭に顔が負けてしまいます。坊主というだけで存在感があるので、顔部分にも主張が必要です。しかし、急にそんなことを言われても顔は変えられませんね。そんな人は、眼鏡をかけることで顔にインパクトが生まれ、顔立ちがはっきりしていなくても似合うこともあります。

 

③色黒

坊主が似合うための条件として肌の色があります。外国人を見てみると、肌が白くても坊主が似合う人は多くいます。それはもう顔の作りが違い、堀が深く、目鼻立ちがはっきりしていて骨格から違いますから参考にはなりません。では日本人はというと、やはり色が白い人よりは色黒の人の方が坊主は似合います。健康的に焼けた肌は、坊主にしたときにカッコ良さが引き出されます。

 

④小顔

頭の形が絶壁ではない人が、坊主頭が似合うのは先ほど述べた通りですが、顔が小さい人は似合います。やはり、坊主にすることで顔のインパクトがでます。その為小顔の方がバランスも良くなります。しかし、坊主頭にすると小顔に見えることもあります。これは体とのバランスですね。がっしりした体格のいい人は坊主頭にすることにより、小顔効果になりカッコよくなります。

 

⑤体を鍛えている

坊主は健康的な体型の人が似合います。少し線が細い人や筋肉が付いていない人が坊主にすると貧弱に見えてしまいます。しかし、体を鍛えがっしりとした人が坊主にするとかっこいいイメージになります。体を鍛えて健康的な体型を維持すると坊主頭は意外と似合うようになるでしょう。また、小物の活用も重要です。眼鏡や帽子、坊主には色々なファッションを楽しむことができます。見た目も変えていきましょう。

 

3、薄毛の人が坊主にするメリットデメリット

①メリット

坊主にしたときのメリットは沢山あります。まず、髪の毛にお金がかからなくなります。髪の毛が無いのですから、整髪料やシャンプーなども不要。そして自分でカットすれば散髪代までうきます。次に時間の節約です。毎朝苦労して髪の毛をセットする必要もなく、濡れても乾くのは一瞬です。そして帽子などの小物が似合うようになります。おしゃれの幅が広がりますね。最後は何といっても薄毛を目立たなくする効果は絶大です。

 

②デメリット

勿論デメリットもあります。汗が顔まで落ちてきてしまいます。髪の毛の役割として頭部の保護がありますが、坊主にしてとても困ってしまうのが汗です。髪の毛があることにより頭部の汗は顔まで流れ落ちることは少ないですが、髪の毛が無くなると一気に流れてきます。ですから、汗っかきの人は注意が必要になります。次に、坊主にすることで強面に見えてしまいます。髪の毛の印象というのは大事なもので、だからこそ悩むのですが、坊主というだけで少し怖そうな印象になってしまうのは仕方がないことです。

 

4、坊主にする方法

①美容室の場合

さて、坊主にしようとしたときにどのようにすればいいでしょう。自分ひとりで考え込むよりはプロの意見を参考に一緒に決めるほうが安心です。なじみのある美容室の人に相談するのも良いですし、美容室選びから悩んでいる人は、美容室の宣伝に坊主頭の写真が載っているところに行くのも良いでしょう。そこで、自分のイメージを明確にして相手に伝えることが重要です。ちょっと気になる坊主頭があれば写真を持って行きましょう。

 

②自宅でやる場合

・必要なもの

自宅で坊主にするために必要なものは、もちろんバリカンです。これはメンズ用でコードレスがあると使い勝手がいいです。はさみや剃刀も場合によって用意すると良いでしょう。襟足は剃刀でそろえると綺麗になりますし、細かい調整ははさみを使用します。しかし、難しいのでバリカンのみでも何とかできます。髪の毛が飛び散るので散髪ケープを用意すると良いでしょう。もうすでに短い人はさほど飛び散る事はないですが、髪の毛は結構後片付けが大変です。その為散髪ケープはあると便利ですね。

 

・何ミリがベスト?

薄毛が気になるのですから、薄いところと濃いところの差が無いように見えたいものです。その為にはベストの長さがあります。短すぎると格好い坊主頭というよりは、スキンヘッドのようになってしまいます。また、長すぎると薄いところと濃いところがはっきりしてしまいます。では何ミリが良いのでしょう。それは、3ミリから6ミリの間がベストです。3ミリ以下だとスキンヘッドに近くなりますし、6ミリを超えると薄いところが気になります。

 

・やり方

急に坊主にするのには勇気がいるため、躊躇してしまう人は6ミリから始めてみましょう。慣れてきたら徐々に短くしていくのも良いですね。初めての場合、自分でカットすると坊主でも虎狩になる可能性があります。難しいと感じる人は知人に頼むか、美容室に行くのも良いでしょう。自分でカットする場合は風呂場で行うと後片付けが楽です。バリカンを使いブロックごとに、丁寧にカットしていきましょう。

 

5、実際に坊主に対する女性の意見はどうなの?

昔の子供は皆坊主だったことから、坊主にするのは子供だけと思っている人もいるかもしれませんが、実は坊主は女性に人気があります。なぜなら、髪の毛が長いと不潔に見えてしまいがちです。しかし、坊主はさっぱりしているため、清潔感があり女性からの支持もあります。坊主頭は男らしいというイメージが強く好感度アップは間違いないでしょう。勿論、坊主頭が似合うことが前提になってきます。

 

6、坊主以外に薄毛を隠す髪型はあるの?

薄毛に悩む人は髪の毛を長くしてしまうと、自分の髪の毛の重さで髪にボリュームが無くなってしまい逆に薄毛が目立つことになります。ですから、髪の毛は短くカットすることで、薄毛が目立たなくなります。サイドを刈り上げ、トップを少し長めに残し整髪料で髪の毛を立ち上げると良いでしょう。トップが薄くなってきている人がほとんどですが、サイドを短くすることでトップとのバランスがよくなり薄毛は目立つことはありません。

 

7、まだ坊主にするには早い場合は薄毛対策を始めよう

薄毛が気になるがまだ坊主にするには早いと感じている人は薄毛対策を始めましょう。具体的にはまずバランスのよい食事をとりましょう。インスタント食品や外食ばかりでは髪に栄養はとどきません。そして生活習慣の改善です。睡眠は勿論、適度の運動も取り入れましょう。運動することで代謝が良くなり髪に栄養がとどきやすいです。次にシャンプーの見直しです。自分の頭皮にあったシャンプーを探しましょう。最後に育毛剤の使用です。髪の毛が無くなってからでは育毛剤の効果はありません。少し髪の毛が細く感じられるようになった時、量に不安を感じた時、そんなときが育毛剤の効果が発揮されます。

 

8、自宅でお手軽に育毛剤を始めてみましょう

初めて育毛剤を選ぶ時のポイントは、返金保証があって試せるのが安心です。他の人が、効果があったと評判の商品でも自分の肌には合わないときもあります。勿論、1か月ほどで効果があるわけではなく1年を通して使用することで効果が確認できる商品がほとんどですので、少しでも保証がある物を試すことは心の余裕が生まれますね。効果が実感できるまでには時間がかかる育毛剤ですから、継続することができる値段であるかの検討が必要です。

 

ハゲは予防でどうにかなる?今すぐ始めたい予防法

育毛剤 BUBKA ZEROとは?

 

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

ピックアップ記事

  1. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開
  2. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?
  3. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  4. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える

関連記事

  1. 髪が生えると言われている食べ物は?

    薄毛の対策

    髪が生えると言われている食べ物は?

    薄毛の原因は多岐にわたりますが、大きな原因の1つとして挙げられるのが、…

  2. 薄毛の対策

    抜け毛予防はスカルプシャンプーでできる?

    インターネットやドラッグストアで見かけることも多く…

  3. 薄毛の対策

    頭皮マッサージで薄毛改善

    薄毛や抜け毛など髪の悩みは、男性に多い悩みと思われてきました。しかし、…

  4. 薄毛の対策

    発毛にはバルジ領域の活性化が大切だった?

    従来の発毛・育毛研究では毛球部にある毛母細胞の活性…

  5. 抜け毛 食事

    薄毛の対策

    抜け毛と食事の意外な関係!?

    私たちの健康は摂取した食事の栄養で維持しています。栄養状態が悪…

  6. 薄毛の対策

    薄毛でもパーマは大丈夫?薄毛でも似合う髪型ってあるの?

    今回の記事では、薄毛とパーマの関係について書いてい…

PAGE TOP