薄毛の対策

薄毛の人のためのヘアスタイル!薄毛を目立たないよう隠して自然に見せる、似合う髪型のポイント

薄毛の人が、薄対策と一緒に悩むのが、ヘアスタイルです。

薄毛を目立たないように隠して自然に見せたいけれど、薄毛を気にするあまり逆に不自然な髪型になっていることも少なくありません。

この記事では、薄毛を目立たせず隠すことのできる、自然なスタイリングのポイントを紹介していきます。今回は、男性向けの髪型を想定しています。

薄毛のヘアスタイル、5つのポイント

薄毛のヘアスタイルで、外してはいけないポイントが5つあります。

  1. 薄毛は無理に隠さない
  2. ハゲの部位に合わせた髪型を
  3. 頭皮に負担をかけない
  4. スタイリングチェックはこまめに
  5. 第三者、できればプロの意見を聞く

これらのポイントについて詳しく解説していきます。

1.薄毛は無理に隠さない

矛盾しているようですが、重要な点です。薄毛を無理に隠そうとすると、逆に薄毛が目立つ不自然なヘアスタイルになってしまいます。

具体例を挙げると、いわゆるバーコード頭と言われるような、ハゲていないサイドの部分の髪の毛を無理に伸ばして頭頂部を隠すというようなヘアスタイルです。

これは逆に薄毛を目立たせるのですが、意外と多いパターンです。

薄毛を無理に隠さず、自然に隠すには、短髪や、スタイリングによるボリュームアップが効果的です。

ハゲていない部分だけ長めの髪にしてしまうと、ハゲている部分が目立ってしまいますが、短髪、例えばスポーツ刈りのような状態にすることで、薄毛が目立たなくなります。このときのポイントは、襟足やサイドを刈り上げすぎないこと。そうすることで、仕事でも通用する、自然な印象になります。

薄毛対策で髪を剃る人もいますが、坊主頭は頭の形がキレイでないと印象が良くなかったり、仕事上支障があったりと、ハードルが高いスタイルです。髪の毛がないことで頭皮へのダメージも大きくなりますので、薄毛対策ではあまりおすすめできません。

2.ハゲの部位に合わせた髪型を

ハゲている部位がどこかによっても、似合う髪型が違います。

先ほどと逆の話になりますが、十円ハゲなどは、髪の毛を長めにして隠した方が自然に見せることができます。

ただ、薄毛に悩む男性の多くは、髪の生え際、頭頂部、サイドのいずれかの部位のハゲに悩むというケースが多いので、全体的に髪の毛を短くするのは共通して有効な髪型です。

髪の生え際のハゲが気になる場合も、薄毛の程度によりますが、ツーブロックで前髪を流したり、ワックスなどで前髪のボリュームをアップさせたりというのも手です。

頭頂部のハゲが気にある場合も、あまり範囲が広くなければ、ツーブロックでボリュームを出しつつ薄毛を隠すこともできます。ただ、ハゲの範囲が広いと不自然な髪型になってしまうので、全体的に短めの髪にする方がおすすめです。

サイドのハゲが気になる場合は、ソフトモヒカンが意外とおすすめです。薄毛のサイドを短く、頭頂部にボリュームを持ってくることで、サイドの薄毛が目立たなくなります。

3.頭皮に負担をかけない

薄毛を目立たず隠せる、似合う髪型が見つかった!

そこで気を付けたいのが頭皮に負担をかけていないか。ワックスやスタイリング剤を使うときは、低刺激のもので、なるべく頭皮につかないように気を付けます。

また、ボリュームを出すときや、長めの髪をセットするときにやりがちなのが、髪の毛を引っ張ってしまうこと。引っ張ったからといってすぐに薄毛が悪化するわけではありませんが、弱った頭皮に負担になるので、優しくセットするようにしましょう。

4.スタイリングチェックはこまめに

薄毛を目立たなく、隠せる髪型にしても、油断はせずこまめなスタイリングチェックをおすすめします。元々の髪の量が少ないと、ちょっとしたことでヘアスタイルが崩れがちです。

休憩時間や、屋外から屋内に入った時などは、お手洗いでチェック。朝セットして、帰宅するまでそのままというのはNGです。ワックスやスタイリング剤を使っている場合は、デスクやかばんに常備しておきましょう。

5.第三者、できればプロの意見を聞く

第三者の意見を聞くことも重要です。自分では自然な髪型、似合っていると思っていても、他者から見ると不自然ということはあります。また、自分では見えない、見えにくい位置もチェックしてもらえます。

一番良いのは、男性向けヘアサロン、それも、頭皮や髪の毛の健康を重視しているようなところに行くことです。薄毛の人向けのヘアサロンというのもありますので、そういったところでプロの意見を聞きましょう。

 

【まとめ】薄毛を隠す、目立たなくするスタイル

薄毛を隠す、目立たなくするためのスタイルは、まずはいったん薄毛を隠したいという気持ちを置いた上で、髪の毛の自然な流れを意識するとうまくいきます。

ハゲの部分によってもセッティングの仕方が変わるので、まずは美容院、ヘアサロンで相談してみてください。

髪型が決まると自信が持てるのは、薄毛の人もそうでない人も同じです。似合う髪型を見つかれば、自信を持ちながら薄毛対策を行うことができます。

薄毛に短髪がよい理由とおすすめの髪型を紹介

薄毛とワックスの関係!ワックスを使うとはげるって本当?

薄毛対策には医薬部外品育毛剤がいいって本当?正しい育毛剤の選び方!

ピックアップ記事

  1. BUBKAサプリ THE ENZYME(ザ・エンザイム)が土台から変える
  2. BUBKAスカルプケアシャンプーがおすすめな理由
  3. 薬用スカルプエッセンスBUBKA ZERO(ブブカゼロ)とは?
  4. BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の成分を大公開

関連記事

  1. 薄毛に効く栄養について

    薄毛の対策

    薄毛に効く栄養について

    薄毛の原因は、遺伝やストレスだけではありません。無理なダイエットや食べ…

  2. 薄毛の対策

    自分にあった薄毛改善方法を見つけよう

    男性にとっては切っても切れない「薄毛問題」。年齢を重ねるにつれて自分の…

  3. 薄毛の対策

    「薄毛対策に効果的なサプリメントの見極め方」

    薄毛の対策にサプリは本当に効果があるのか?薄毛の対策は育毛剤や…

  4. はげ対策に有効な栄養素まとめ

    薄毛の対策

    はげ対策に有効な栄養素まとめ

    はげてしまう原因には色々な要素がありますが、その1つが栄養不足です。無…

  5. はげ対策のために見直すべき生活習慣2つのポイント

    薄毛の対策

    はげ対策のために見直すべき生活習慣の2つのポイント

    薄毛やはげが気になる方は、まずはじめに生活習慣を見直してみましょう。は…

  6. 薄毛の対策

    あなたは大丈夫?!薄毛対策が効果的ではない人

    今はまだ大丈夫だと思っていても、近い将来、薄毛の危険性がある方の特徴…

PAGE TOP